キム・ビョンオク・アン・ジェウク・キム・ボガン。..運転台取れば ‘大変な事になります’

zPeq7rB_o

繰り返される芸能人たちの物議で芸能界に赤い火がともった。安全また安全を重視しなければならない道路の上で慎重ではない選択を一俳優たちの失望な消息が相次いでいる。飲酒運転、無兔許運転でごっちゃになった最近芸能界をでよく見た。◆ キム・ビョンオク、’リーガル・ハイ’はどうして。..俳優キム・ビョンオクは12日道路交通法上飲酒運転疑いで非拘束立件された。この日京幾富川元味警察署によるとキム・ビョンオクは12日0時58分頃京畿道富川市一アパート団地私の地上駐車場で酒に酔った状態で運転をした。アパートに住むある住民申告を受けて出動した警察の飲酒測定結果キム・ビョンオクの血中アルコール濃度は0.085%で免許停止水準だった。この日キム・ビョンオク所属社ドシエンティは公式報道資料で “キム・ビョンオクが12日飲酒関連良しからることが発生した”と “理由問わずキム・ビョンオクと所属社は弁解の余地がなく責任を深く痛感している”と伝えた。一方キム・ビョンオクは現在放映中のJTBC グムトドラマ ‘リーガル・ハイ’に出演の中だ。◆ アン・ジェウク、いくら翌日でもそうだ。..アン・ジェウクは10日飲酒運転取り締まりに摘発されて免許停止処分を受けた。アン・ジェウク所属社ゼイブルエントテインモント関係者は11日午前と通話で “アン・ジェウクが去る9日夜、地方日程を終えた後宿所そばの食堂で仲間と酒席を持った”とし “宿所に復帰後十分な休息を取らなければならなかったにもかかわらず10日午前ソウルに向ける中飲酒取締りに摘発されて免許停止処分を受けた”その明らかにした。引き続き所属社は “アン・ジェウクさんと所属社は弁解の余地がなく責任を痛感している”とし “心配をかけて申し訳ない心を隠すことができないし絶対してはいけない物議をかもして非常に恥ずかしくて恥かしい心だ”と告白した。結局この日アン・ジェウクは出演の中だったミュージカル ‘光化門恋歌’と ‘英雄’で下車するという消息を知らせた。◆ キム・ボガン、’無兔許だったと?’俳優キム・ボガンは無兔許運転で摘発された。キム・ボガン所属社エノゼディックカンパ二ーは8日 “キム・ボガンが無兔許運転をした”とし “物議をかもして申し訳ない”と明らかにした。先立ってこの日午後世界日報はキム・ボガンが去る7日無兔許で運転をしてから摘発されて非拘束立件されたと報道した。報道によるとキム・ボガンは去る7日午後10時40分頃江南区駅三洞一距離(通り)で無兔許に運転した中警察につかまった。また彼は先立ってもうまた他の交通法律を違反したと知られた。キム・ボガンは去年8月飲酒運転で免許が取り消しされた状態だった。結局キム・ボソンは “しばらくすべての芸能活動をしないで自ら慎む”と知らせた。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1745375.htm, 2019/02/13 00:00:06]