‘D-7′ ユン・ジソン、二番目コンセプトフォト公開…’いつも四編だ’

r0kM9rB_o

歌手ユン・ジソンが初ソロアルバム ‘Aside’の二番目コンセプトを公開した。ユン・ジソンは13日夜の十二時、公式SNSに初ソロアルバム ‘Aside'(アサイド)の百(白) バージョンコンセプトフォトと映像を載せてソロデビューに対する期待感を高めた。公開された写真には青みの植物で一杯な温室に座っているユン・ジソンの姿が盛られている。自然光が照り付ける暖かい雰囲気の中ユン・ジソンは花と木と一団となって特有の清くて純粋な雰囲気を催して視線をひく。特にユン・ジソンの肩には神秘と純純さという花言葉を持ったガーベラ花が置かれていて知りたい事を高める。これと共に公開されたコンセプト映像の中ユン・ジソンは明るい日ざしを受けて余裕のある時間を過ごしている。感覚的な映像美にタイトル曲 ‘In the Rain’の美しいメロディーが加わって感性的な雰囲気を完成した。先立ってユン・ジソンは公開された ‘部屋'(傍) バージョンコンセプトを通じて寂しく傍白したことでファンの信頼と支持が触れて徐徐に明るくなる姿を表現したら、今度 ‘百’ バージョンコンセプトではファンを自然と日ざしに当て付けていつもユン・ジソンのそばにあったというメッセージを盛った。このようにユン・ジソンはいつ、どこでも自分を信じて支持してくれたファンを向けたありがたい心をソロアルバムに盛った。ソロアルバム ‘Aside’は演劇でのせりふである ‘傍白'(傍白)をモチーブで ‘いつも四編だ’という意味の ‘Always on your side’という意味を込めている。タイトル曲 ‘In the Rain’は感性的なメロディーにオーケストラメロディーが一団となったポップバラードジャンルで、愛する人との準備ない別離を迎えた真率な感情を盛った。一方ユン・ジソンは20日午後6時初ソロアルバム ‘Aside’を発表してタイトル曲 ‘In the Rain’で本格的なソロ活動に突入する。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1745402.htm, 2019/02/13 09:44:10]