‘サバハ’側 “特定宗教団体関連 無…公開の前ダビング”

Zl8WgsB_o

映画 ‘サバハ'(監督チャン・ゼヒョン)が宗教団体新天地から抗議を受けた事実が一歩遅れて知られた。’サバハ’ 側はこれと関して “特定宗教と関連がない”と明らかにした。’サバハ’ 側は14日に “新天地側から関連お問い合わせが来た”とし “敏感かも知れない部分だから該当の場面をダビングした”と明らかにした。それとともに “映画は特定宗教と団体と全然関連がない”と付け加えた。問題になった場面はパク牧師(イ・ジョンジェの方)が新興宗教集団である鹿動産を説明する過程でこの宗教団体が言及された。’サバハ’と新天地側は誤解の所持なしに場面を調整しながら結末をつけた。’サバハ’は新興宗教集団を追ったパク牧師が私一人(パク・ジョンミン), 双子(イ・ジェイン) など疑問の人物と事件を向い合うようになりながら始まるミステリースリラーだ。544万名の観客を動員した ‘黒い師弟たち'(2015) チャン・ゼヒョン監督が4年ぶりに披露する新作だ。俳優イ・ジョンジェパク・ジョンミンイ・ジェインジン・ソンギュジョン・ジンヨンなどが出演する。来る20日封切りする。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1745548.htm, 2019/02/14 15:08:41]