ブリラスン、マーブルスタジオと合計7編契約…’出演料56億’

X3DKgsB_o

ブリラスンがマーブルスタジオの ‘女王’になった。ハリウッドリポーターは13日(現地時間) ブリラスン特集記事を通じてこのように報道してラスンがマーベル・スタジオズと合計7本の映画を契約したと明らかにした。報道によるとブリラスンはマーブルスタジオとともにする合計7本の映画に出演することに契約した。去年からファンの間にうわさで回った話ジーマン、公式化したことは今度が初めてだ。ブリラスンは今年封切りを控えて ‘キャプテン・マーベル’と ‘アベンジャーズ:エンドゲーム’に出演したことがある。それならまだラインナップが発表されないマーブルシネマティックユニバース作品に最小5編は出演する予定と言うの。インタビューによればラスンは ‘キャプテン・マーベル’に出演料で5百万ドル(韓貨約56億)を受けてマーブルが提示したキャラクター方向もマンゾックスロウォしてこころよく出演依頼を受諾した。特にマーブルの今度キャスティングは他の女俳優を候補に置いて最終でラスンを選択したのではないただラスンにだけラブコールを送ったことだと知られてもっと人目を引く。一方ラスンが出演する ‘キャプテン・マーベル’は来る3月、’アベンジャーズ:エンドゲーム’は来る4月北米封切りを控えている。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1745538.htm, 2019/02/14 14:18:54]