ボニングソン、そして勝利…”真実明らかにしなさい” 降りそそぐ促求

l1BPfsB_o

グループビッグバンメンバー勝利とYGエンターテイメントヤン・ヒョンソク代表の断固たる線引きにも勝利が男取締役でいたクラブボニングソンに対する各種疑惑、そして勝利の責任を問う目つきがおさまっていない。13日MBCはボニングソンで顧客たちに麻薬に推定される薬物を勧めたことに指目された中国人職員エナに対して報道した。エナは26歳不法滞留中の中国人女性なが葱某さんで、演技学科を専攻し、目立つ外貌に大麻疑い起訴猶予全力がある者だった。ボニングソンで中国人VIP 顧客を誘致しながら顧客たちに麻薬を供給したという疑惑を受けている。エナは去年10月勝利と一緒に撮った写真をインスタグラムに載せて “熱心に働くと勝利代表と写真を撮るの”と勝利を代表と言及した。いっしょにボニングソン暴力事件を暴露したキム某さんの発言によればエナはキムさんからセクハラをあったと主張した女性二人の中一人だ。要注意人物子や。勝利は同じ日イーデイリーにエナに対して “クラブにいる途中ハムに写真を撮ってくれと言ってなさるのに取って上げたこと”と言いながら “写真を撮った時点が正確にいつなのかあの分がどんな方かよく覚えないほど”と言った。エナとも無関、ボニングソンの実質的な運営にも無関係だという勝利だ。勝利は去る2日インスタグラムに文を書いて “実質的なクラブの経営と運営は自らの役割ではなかった”とし “広報を担当するクラブ社内取締役を引き受けてクラブを知らせる役目を担当した”と立場(入場)をあらわした。先月末ヤン・ヒョンソク代表も “根拠ない口舌運を備えて気を付けるのはまことに難しい”と吐露してボニングソンと係わった各種疑惑に対して口を割った。しかし多くの疑惑と事件に対する勝利の責任に対する解明はなかった。勝利がボニングソン暴行事件と無関係だという点、勝利がボニングソン男取締役で辞任した理由、勝利は麻薬検事で少しも異常がないことが明らかになったという点だけ明らかにしただけだ。クラブ私の性暴行、麻薬投薬、警察との癒着などの疑惑の中心に立ったボニングソン。各種論難にソウル地方警察庁は先月30日専担チームを立てて捜査に取り掛かった。13日ソウル地方警察庁広域捜査隊はボニングソンイ・ムンホ代表と営業社長ある某さんを参考人身分で召還して調査を広げた。各種犯罪疑惑に巻き込まれたボニングソンは捜査を受けていて、勝利は先月24日男取締役席から退いてボニングソンの運営と関連がないと線を引いている。これに “まともに真実明らかにしなさい”(jb02****) “あなたはすべて思い出さないでしょう?”(hjha****) “荒唐な言い訳”(ykjh****) “私はビッグバンファンだが今度事件はシールドくぎ打ってくれる”(wd48****) など大衆の叱咤が降りそそぐ。”分からなかった”と白を切るのが能ではないというのだ。’徹底的な捜査’に対する促求の叫ぶことが高くなる。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1745511.htm, 2019/02/14 10:34:39]