‘本気が触れる’ イ・ドンウクXユ・インナ、’切り前哨戦’ 突入?…本格メロー手始め

X4nufsB_o

イ・ドンウク、ユ・インナがお互いに微妙な関心を見せながら胸のときめき裂ける ‘切り前哨戦’を始めた。去る13日放送されたtvN 水木ドラマ ‘本気が触れる'(シナリオイ・ミョンスク・ツェボリム、演出朴峻化) 3火でグォンゾングロック(イ・ドンウクの方)は誤診心(芸名オ倫序、ユ・インナの方)に本格的にローファーム秘書の業務を任せ始めた。この日放送視聴率(ニールセンコリア基準、全国家具)は平均4.2%, 最高5.0%を記録した。グォンゾングロックと誤診心は一緒に ‘金品敢取女子高生キム・ユンハ事件’ 弁護を準備した。誤診心は弁護士グォンゾングロックの前でも非協調的な態度に一貫しながら嘘をつくようなキム・ユンハ(チョ・スミンの方)の姿にボロックしたが、彼が嘘をつくのではないということが分かるようになった後キム・ユンハに本気をつくして近付いた。そんな誤診心の姿がキム・ユンハの心を動かし、すべての事実が分かるようになったグォンゾングロックはキム・ユンハの無罪を主張して裁判を覆した。何よりすべての事に心よりぶつかる誤診心の姿を調べたグォンゾングロックは率直に自分の過ちを謝って初めて褒め言葉を渡して心臓をときめくようにした。弁論後グォンゾングロックは “誤診心さんの感情的な行動おかげさまで允下の心が動きました。上手でした。誤診心さん”と褒め言葉を渡した。ここに誤診心は “もう一度ならなくくださいただいまその言葉すごく良かったという言葉です”と言いながら後ろ向きになるグォンゾングロックの腕をつかまえた。誤診心の可愛いお願いにグォンゾングロックは柔らかいほほ笑みと共に暖かい目つきを誤診心に送ってもう一度褒め言葉を伝えた。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1745500.htm, 2019/02/14 09:08:29]