パク・ヘジン、ドラマ ‘シークレット'(仮題) ナムズ確定。..’119 特殊構造隊員’

R9PplsB_o

俳優パク・ヘジンが復帰作で119 特殊構造隊員で変身する。パク・ヘジン所属社マウンテンムーブメントは15日公式報道資料でパク・ヘジンが次回作でドラマ ‘シークレット'(仮題、シナリオイ・ソニョン・演出オ・ジョンロク)で119特殊構造隊員になるお金と名誉の化身江山学役目を引き受けるようになったと明らかにした。’シークレット'(仮題)は現実的な欲望を持った人物たちが各各幸せではない記憶で口は心の傷を ‘森’という空間に集まって来ながら治癒して行って幸せの本質を悟る内容を描いたドラマだ。今年上半期撮影予定だ。SBS ‘ピアノ’ ‘スタイル’ など多様なジャンルを行き交って太めな作品を成功させたオ・ジョンロク監督が演出を引き受けて2002年KBS シナリオ公募最優秀賞を受賞してドラマスペシャル ‘渡すコーヒー’, ミニシリーズ ‘白雪姫’ などヒューマニズムと敍情性が濃い作品を見せてくれたイ・ソニョン作家が筆を執る。劇中パク・ヘジンはヘリに乗って人を救助する119特殊構造隊員ガングサンヒョック役でサンヒョックは絵みたいな外貌と動物的感覚、すごい頭まで取り揃えた ‘ロマングナム’で事毎完璧だが幼い時代の記憶を失ったまま生きて行く人物に扮する。所属社によればパク・ヘジンは去る2016年から着実に消防署員サポート奉仕、寄付活動を引き続いて2018年には消防庁名誉消防署員でも任命されて火事安全広報映像でも消防署員で撮影するなど実際119 救助隊員役目と縁が深い。一方パク・ヘジンは2月バレンタインデー記念日本ファンミーティングなど海外活動とともに上半期 ‘シークレット’ 撮影に突入する。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1745622.htm, 2019/02/15 09:27:15]