ベイルボッは ‘冬の王国2’ トックバブは投げられた

z7B7isB_o

全世界的にシンドロームを起こした ‘冬の王国’が来冬シーズン2に帰って来る。国内ではアニメーション最初で1000万観客を突破してその人気を立証した位シーズン2に対する期待は高い。このなかにウォルトディズニースタジオがティーザー予告篇まで公開しながらこれを置いて多様な解釈が出ている。13日(現地時間) 公開されたティーザー予告篇は雪に覆われた成果雪原ではない広闊な浜辺で始める。巨大な波に対立して海を渡ろうとするエルサの姿は、アレンデル王国が新しい事件に直面していることを分かる。ここにアンナも前編の勇猛な姿をもう一度見せてくれて、勇猛な姉妹のカムバックを予告する。クリストフの緊迫な様子、今年ラープの登場まで。嬉しさを加える。このなかに目立つことは紅葉葉が大挙登場する秋背景だ。エルサと弟(妹)アンナ、クリストファーが大変な旅程あげく到着した所は赤味が広闊に開かれた森だ。映像追いこみにはタイトルとともに紅葉葉が過ぎ去って ‘秋’が今度作品で重要なキーワードではないかと言う意見が零れ落ちている。特にアンナの前に現われた受賞した富裕逓加いっぱい浮かんでいて、エルサが受賞した機運を押し出している姿はアレンデル王国に問題が起こったことを意味するのではないかと言う意見も出る。また中間にちょっと登場する二名の新しいキャラクターやっぱり ‘冬の王国2’でどんな役目をするだ疑惑が傾く。今度シーズン2は前編を製作したクリスバック、ジェニファー里監督と音楽監督皆合流した。もっと拡張されたストーリーとアップグレードされた音楽と映像美を見せてくれると見込まれる。北米では来る11月、国内では来る12月に封切りする。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1745588.htm, 2019/02/15 00:00:03]