‘本気が触れる’ イ・ドンウク・ユ・インナ、息触れるように ‘限り指尺密着’?…’シムクング’指数↑

N3CQlsB_o

イ・ドンウク、ユ・インナの間に立ち上るピンク気流が捕捉された。去る14日放送されたtvN 水木ドラマ ‘本気が触れる'(シナリオイ・ミョンスク・ツェボリム、演出朴峻化) 4火ではお互いを意識し始めたグォンゾングロック(イ・ドンウクの方)と誤診心(芸名オ倫序、ユ・インナの方)の姿が描かれた。法勉強を教えてくれという誤診心のお願いで週末に私的な出会いを持つようになった二人。この時誤診心はグォンゾングロックがそば席に座って勉強を教えてくれる甘ったるいキャンパスデートを想像するうえ、勉強をかこつけた自動車劇場デートを提案するまで至った。誤診心は可愛い妬みを吐き出したりした。裁判所でユヨルム(ソン・ソンユンの方)とでくわした誤診心は自分が分からないグォンゾングロックの面々が分かっている彼に向けて “お二人様が本当に親しい行ってみます”と言いながら妬みを示した。誤診心のグォンゾングロックを向けたときめくことは取り留めることができなく大きくなって行った。グォンゾングロックに入って来た前彼氏ストーキング事件の証拠物を受けるために依頼人の家を尋ねた誤診心はベッド下に隠れていた依頼人の前彼氏と出くわした。ここに全身で依頼人を保護して当たる危機に処するようになった誤診心の前に黒旗社のように現われたグォンゾングロックは一瞬にして男を圧した。グォンゾングロックの首に体当りけんかをして生じた傷を見つけた誤診心は消毒をしてくれるために出て、たちところに息づかいが触れるだけ身近に向い合うようになった二人のトシャッが見る人々までときめくようにした。誤診心を2年間自ら慎むようにした麻薬スキャンダル事件の顛末も現われた。過去誤診心をストーキングした帝国グループ副社長イガングズンが自分の心を受けてくれない彼を麻薬パーティーに招待して仕返ししようと思ったことなのが明らかになったのだ。このなかに末尾グォンゾングロック、誤診心の文字対話を盗み見している疑問の男の後姿が描かれて知りたい事を催した。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1745636.htm, 2019/02/15 11:14:37]