“私をイッジマです”…ワーナー院出身下誠運、’ペンエンスタ’ 歌手ランキング26位

eG8ZmsB_o

グループワーナー院出身下誠運がソロ曲で ‘ペンエンスタ’ 歌手ランキング候補に入った。下誠運は15日各種アイドル順位情報を伝えるサイト ‘ペンエンスタ’ 歌手ランキング投票で26位を記録した。順位に上がった曲は先月28日発売された下誠運のソロ曲 ‘イッジマです’だ。’イッジマです’は敍情的なメロディーと下誠運の声が目立つ歌だ。愛する人々と思い出を大事に思う長くおさめたらと思う心を家事に盛った。’イッジマです’は下誠運が直接作詞作曲に参加した。約1年半の間ワーナー院で一緒に活動したパク・ジフンがフィーチャリングに参加したと知られてもっと関心を集めている。下誠運は2014年グループハッシャッメンバーにデビューした。活動を続いて来る2017年放映されたMnet ‘プロデュース101 シーズン2’に出演、ファンの熱い愛で最終デビュー組に入ってワーナー院メンバーとして活躍したことがある。下誠運がワーナー院活動を仕上げた後初めて売り出したソロ曲 ‘イッジマです’.2月2週次歌手ランキング投票で名うての競争候補たちを追い抜いて順位活躍ができるか期待される。一方 ‘ペンエンスタ’はドペックトで運営するアイドルペンドムの遊びの空間だ。来る4月24日仁川南東体育館で ‘ドペックトミュージックオウォズ’を開催する。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1745677.htm, 2019/02/15 15:57:48]