花蛇、国内過ぎて海外チャートまで受付。..’美 ビルボード集中照明’

5uxslsB_o

ガール・グループママム花蛇が国内音源チャートを越して海外でも莫強した影響力をあらわした。花蛇所属社RBW エンターテイメントは15日公式報道資料で花蛇の初ソロ曲 ‘うっかり者(twit)’が公開とともにカナダ、フランス、ベルギー、デンマーク、ドイツ、フィンランド、ノルウェー、スウェーデン、ブルガリア、ロシア、台湾など合計11ヶ国アイチューンズKポップシングルチャート1位に上がって熱い反応を得ているとバックヒョッダ。だけでなく ‘うっかり者(twit)’はアイチューンズ総合ソングチャートでも台湾、ブルネイ、バミューダ、アルメニアなど4ヶ国1位を含めて合計19ヶ国トップ10にのぼることをあげて海外チャートで突風を起こしている。このような中アメリカ有名媒体であるビルボードも最近Kポップコラムコーナーで花蛇の初ソロ曲 ‘うっかり者(twit)’を照明した。ビルボードは花蛇の新曲 ‘うっかり者(twit)’に対して “花蛇のカリスマあふれる姿を芸術的に表現した。トラップビートの目ぼしいメロディーの間花蛇のパワフルな声とラップが交差される”と “Kポップ神さまで一番躍動的な歌手の中一名人花蛇の独歩的な力量を見せてくれた”とほめたてた。引き継いで ‘うっかり者(twit)’ ミュージックビデオを言及して “花蛇はエスルレゾから古風であるルックを通じて多様な感情を現わしている。多くの意味が込められた ‘レファレンス’野で見る楽しさを抱かれる”と説明した。’うっかり者(twit)’はトロピカル要素が加味されたトラップビートが印象的な曲で、中毒性あるメロディー流れに花蛇の魅力的な音色が濃くベイン歌だ。ただ私のみを眺めて、私だけの慈しんでくれた恋人をかばってくれることができなかった自分を ‘うっかり者’と表現した家事が新鮮だ。一方花蛇は今日(15日) KBS2 ‘ミュージックバンク’に出演してソロ曲 ‘うっかり者(twit)’ 舞台を広げる。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1745625.htm, 2019/02/15 09:36:22]