‘復帰兆し’ パク・ボム、空白期終り ‘第2の春’ 来ようか

iqhYosB_o

活動再開を控えている歌手パク・ボムの機運が良い。ニュース1は15日パク・ボムが来る3月の中で新曲を発表する予定で現在は曲追いこみ作業に盛りだと報道した。この消息が聞こえるとパク・ボム前所属社YG エンターテイメント(以下YG)首長ヤン・ヒョンソク代表はインスタグラムに “たとえもうYG 所属ではないが、本気にボムイがうまく行ってほしい”と言う文を書いて応援を送った。だけでなく2NE1 前メンバーパク・サンダラも支援射撃に出た。この日パク・サンダラ所属社YGはに “パク・サンダラがパク・ボム新曲フィーチャリングに参加した”と明らかにした。パク・サンダラはパク・ボム新曲を聞いて先にフィーチャリング意思を見せたと知られた。パク・ボム新曲プロデューシングは勇ましい兄弟が引き受けた。勇ましい兄弟は15日インスタグラムに自分とパク・ボムを写真を載せて ‘#パク・ボム#総括プロデューシング#製作#デーネイション#brave’というハッシュタグを付け加えた。ネチズンも嬉しさを示す。パク・ボムのカムバック消息を聞いたネチズンたちは15日オンラインポータルサイト及びコミュニティに “誰が何と言ってもパク・ボムノーレシルリョックミンクムは認めます。応援します”(jukk****) “パク・ボム応援します!新曲はやく聞きたいです”(lumi****) “歌良いようなの。期待される。パク・ボム音色が大好き”(real****)などコメントを月であり期待感をあらわす。一方パク・ボムは2009年2NE1でデビューして ‘Fire’に引き継いで ‘I Don’t Care’ ‘Can’t Nobody’ ‘拍手して’ ‘Go Away’ ‘I Love you’ など多数ヒット曲を発表して歌謡界活動を広げた。以後麻薬論難に巻き込まれて活動が遠のかれたパク・ボムは2016年2NE1が公式解体して空白期を持った。去年新生企画社デーネイションと手を取り合ったパク・ボムが見せてくれる新しい歩みが、果してパク・ボムに成功的な結果をもたらすか大衆の耳目が傾く。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1745703.htm, 2019/02/16 00:00:04]