‘国楽大衆化’ 25年、自他共認孝(孝)公演 ‘代母’

wnbQysB_o

‘回心曲’に代表される競技名唱キム・ヨンイム(65)はパンソリを大衆的ヒット公演催しで昇華させた ‘国楽デーバ’だ。毎年セゾン文化会館とKBSホールなど大劇場舞台を経って全国ツアーコンサートで引き続くほど堂堂と大衆アーティストたちと競争する。彼がどらと鉦の風物伴奏に歌う回心曲はたいてい(恨) そのものだ。親子間の愛は以心伝心で触れると言う。’うちの親日備悉制百日真心で~’で始まる情味ある音に客席は親不孝(不孝)を悔やむひまもなしに悔恨と弱弱しいことで涙をなくす。筆者は数年の前セゾン文化会館舞台で広げる長くすこと孝(孝) 公演を見ながらむっとむせんだことがある。デビュー48年目になるキム・ヨンイムはひととき ‘1日チケットランキング順位’で仮王チョー・ヨンピルを弾き出して話題になったりした。純粋芸術で分類されて来た国楽を大衆コンサートで昇華して力強いチケットパワーを導いた秘訣はなにか。2019年全国ツアー準備で盛んに忙しい彼を二十六番目スペシャルインタビューこれに招待した。インタビューは去る15日ソウル江南区清淡洞彼の自宅で進行された。-国楽を大衆ジャンルで発展させて全国規模ツアーコンサートで愛されてから25年目だ。今年も初出発点がセゾン文化会館舞台か?セゾン文化会館舞台はすべての公演アーティストたちに象徴性を持っています。私には特別な意味を与えた所でもあります。80年代後半厳格な審査を経って初めて機会をつかんだ以後約20余順番公演をしたんです。一度も震えないことがないが、3000人の観客の前に立った初舞台は今も記憶が善良です。地方で小規模にした二回ウォーミングアップをした後5月セゾン文化会館舞台で今年公演出発信号を知らせようと思います。2019年は国楽人キム・ヨンイムが音に入門してから48年目になる年だ。キム・ヨンイムは5月28日セゾン文化会館2回公演を始まりに本格全国ツアーに出る。彼にセゾン文化会館舞台は常に特別だ。90年代中盤まで500人内外の中規模公演のみをして来てセゾン文化会館に初足を入れながら管弦楽団を含んだ60人余りのスタッフがいっぺんに参加する大規模コンサートで拡張させたきっかけになったからだ。-個人的に二つ三つの回公演を見ながら感動を受けた記憶がある。今年公演コンセプトにはどんな変化があるのか知りたい。音楽録音作業など全般的に公演コンテンツをたくさん脚色しました。孝(孝)という基本土台は生かすが以前とは感じから大きく変わるんです。ドラマ部分を抜いてグッドパフォーマンスをいかすことにしました。こんな作業のために10余年ぶりに初めて去年下半期公演を筒で休んだんです。その間何回決心をしたが観客に互応して見ると易しく空白を持ちにくかったんですよ。あれほど今年公演に心血を注ぐわけです。’キム・ヨンイム 孝 公演’が注目を引くようになったきっかけは純粋芸術公演で分類されて興行とは距離が遠かった ‘国楽’を大衆的なヒット公演催しで昇華させながらだ。伝統の音に興味ある外的要素を結合して新しいコンテンツで作り上げたという点だけで大きい意味を置いているほどだ。特に彼の歌った回心曲は国内国楽アルバムの中で一番多く呼ばれて売れるほど独歩的位相を守っている。-国内公演係に初めて孝(孝) 公演コンセプトを取り入れた、今は多い歌手たちがこの方式を取っているのにどんな意味があるか。実は国楽と言う(のは)ジャンルを一人で2時間の舞台の中に皆とかし出すということは易しくなかったです。すべての公演がそのように1回用ではなく持続的に有料固定ファン層を維持するためには何か見どころを与えなければならないでしょう。孝(孝)はそんな悩みの末に誕生した主題なのに結局看板イメージになったです。最近多いトロット歌手たちが孝(孝) 主題を借用して公演をすることはそれほど私たち情緒に共感台を与えるからです。孝(孝) 公演は20余年前夫と同時に元老喜劇であるイ傷害のアイデアで初めて披露した。’回心曲’を含めてキム・ヨンイムが歌う京畿民謡曲は ‘ハン五百年’ ‘倡夫打令’ ‘太平歌’ ‘陽山道’ ‘船歌’ ‘チョン・ソンア里と’ など大部分が涙と悔恨、諷刺と笑いを盛っているという点に着眼した。イ傷害は “当時キム・ヨンイムさんが40代中盤だったがご両親をお供をした30~40代もあったが大部分の観客は60代以上年寄りだった”と “孝の根本を振り返るこんなアイテムを取り入れた後公演の爆発力を拡散させるきっかけがなった”と言った。-海外舞台でも韓国伝統の音を評価受けなかったか。記憶に残る舞台があったら。今も忘れることができない公演はすぐニューヨークカーネギーホール舞台です。国内は当時IMFで物騒だった時期だったが個人的には海外観客たちが起立拍手で賛辞を送ってくれた公演だったです。イギリスロイヤルフィルハーモニオーケストラなど世界的な交響楽団との協演ももちろん漏らすことができません。伝統国楽が海外で注目を引くのはそのものだけで光栄だからです。そんな関心が集約されて今の私をいるようにヘズンと信じます。キム・ヨンイムは国楽人最初で98年ニューヨークカーネギーホール単独公演を広げた。彼の舞台のために当時国楽演奏者と舞踊団など30人余りのスタッフが飛行機に乗った。国楽が外国人たちにはちょっと疎い舞台だったが彼は全石を邁進する変事を記録した。以後20余年間国内外150ヶ都市で500回以上公演を持ち、客席シェア92%, 累積観客数130万を越した名品公演ブランドで位置づけた。-こんなに毎年着実に観客を動員する秘訣が知りたい。コンサートで競技(景気)音外に一般大衆歌謡も呼ぶか?”大衆性を持った芸術公演の目標はたった一つと思います。諷刺でも涙でも観客たちに共感台を編み出してじいんとする感動を抱かれてくれなければなりません。繰り返される公演にも自分のファン層が厚いのは仕組ある企画課シナリオ、がっちりしている演出力おかげさまです。観客はただ音のみを聞くために公演場を尋ねるのではないのですよ。大衆歌謡も時たまは呼びます。大衆的人気はやり歌をキム・ヨンイムはどんな声でどう解釈して呼ぶのか気になるんですよ。キム・ヨンイムはゴングシックムどおりは初めてKBS ‘ビックショ’で歌手李美子の ‘母情’とチョー・ヨンピルの ‘一途な心蒲公英なの’を熱唱した。以後観客たちの要請を受け入れて李美子の ‘椿娘’をレパートリーで追加した。キム・ヨンイムは “実は30余年の前大衆歌謡アルバムを出したことがあって仮要に対する愛情は特別だ”と “一番大衆的ながら共感することができるはやり歌一斗穀位は見どころサービス次元で必ず必要だ”と言った。-音に対する熱情と執念が強いことに定評がある。4時間体力限界を干すことはワンチァングバルピョフェも持ったことがあると聞いた。よく国楽すれば南道の調子で誤解するのに事実は経書民謡が中心です。この中代表的な蟹 ‘競技(景気)12雑歌’で。私が直接鼓打って12雑歌をワンチァングするところ必ず4時間かかります。家事分量だけでもものすごいのに皆覚えて呼ばなければなりません。後には足に鼠が出て誰か起こしてくれなければびくともできないほどです。’競技(景気)12雑歌’は赤壁歌・小間物が・出か・仙遊が・シブザングが・ピョングヤングが・ユサンが・小春郷歌・つばめが・家結婚・ヒョングザングが・ダルゴリなどだ。十二曲煙槍(連唱), ワンチァングにだけぶっ通しで4時間がかかる。これのためにはものすごい体力が必要だ。家事が違ってもだめだ。国楽人として特別な熱情を持ったキム・ヨンイムは2005年にワンチァングしてアルバムを出した。また彼の舞台でばかり見られる競技(景気)音外にも ‘細腰蜂’ ‘行かなくてはならない’ ‘出嫁’ など大衆性を標榜した多様な創作曲を発表した。-国楽人として公演舞台にだけ出るのではなくアリラン保存回を導いて私たち調子生かすのに大韓愛情が特別なと知られている。我が民族の恨みをそっくりそのまま盛っているアリとは単純な音楽ではないです。’私を捨てていらっしゃる様は10里も行けなくて足病出る’という家事だけですべてのものをすべて言ってくれます。チョン・ソンア里と、江源道アリラン、密陽アリラン、前ドアー里と、ヘズアリとなど全国8度アリランを含んで私が国楽人で活動しながら一番多く歌った歌がすぐアリランでもあります。キム・ヨンイムは ‘アリラン集め'(85年)を発表するなど早目に私たち調子に対する大事であることを認識、国内はもちろん全世界的に韓国の情緒を拡散伝えるのに心血を注いだ。2013年 ㈔アリラン保存回創立式及び創立公演を始まりに直接理事長職を務めて ‘キム・ヨンイムママのアリラン公演'(2014), MBC ‘アリラン大祭り'(2015年) など格別の愛情を傾けている。-国楽人の道に立ち入ったきっかけも知りたい。学生時代家で反対がひどかったと聞いた。元々は文珠蘭、李美子、銀滴姉妹など当時大衆歌手に関心が高かったです。そうして古典舞踊を学ぶようになったが音に抜けて目標を変えたのです。初めにはご両親反対が深海密かに勉強をしました。当時有名な名唱(そのこのウィンドウ盃)を尋ねたが音を伝授受けてから3ヶ月ぶりに大会に出て賞を受けたんです。そうしてパンクを出した先輩の代打でTV 国楽プログラムに出演するようになり、これをきっかけで唱劇(延期国楽)に出たが反応がかなり良かったです。当時有名だったMBC 真筆号PD(KBS 芸能PD その真筆洪氏兄さん(型)), KBS キム・チャンスPD などが可能性と実力を認めて作曲家 故 パク・チュンソクさんとアルバムを出すことができるように連結してくれたんです。幸運が付いたんです。キム・ヨンイムの一番目師匠は口伝競技(景気)音を集大成した名唱兼学者故(故) このウィンドウ盃だ。以後そのムックギェワルを師匠で仕えた。ムックギェワルは75年イ・ウンジュアンビツィなどとともに無形文化財京畿民謡機能保有者に指定された。以後京畿民謡3台系譜の中で故(故) アンビツィ名唱の系譜であるイ・チュンヒ名唱が1997年唯一に無形文化財に指定され、生存したイ・ウンジュ名唱と故(故) ムックギェワル名唱の後任は現在まで脈が切られている。-公演係アーティストに活動するには夫君であるコメディアンイ傷害との呼吸も重要だ。主にどんな外助をするか。年を取るほど夫の役目は大きくなるようです。実は結婚初期には夫婦けんかも多かったし初めから包みを包んで実家に行ったこともあります。すべての基準はお母さん中心だったし、私も家庭でも外でも夫の意を拒否することができなかったです。姑の面倒を見て5兄と妹上の子で弟(妹)たちまで面倒を見なければならない境遇が言葉も言えないように大変だったんです。暮して見ればお互いに譲歩して変わってするんじゃないか。長い間全国ツアーコンサートをしながら私には絶対的お手助けになります。無口だが夫の見えない外助がなかったら不可能だったんです。キム・ヨンイムは結婚以後イ傷害の家父長的生活方式とスタイルに葛藤が多かったと言った。妻に対する思いやりよりはお母さんに対する親孝行が格別だったし、現在も口唇老母を仕えて暮す。キム・ヨンイムはこの部分に対して “私はちょっと疲れてだるくて大変だったが夫のこんな切ない親孝行おかげさまで全国の幾多の両親たちの前にはれて孝公演ができること”と言った。夫の教えてもらって育った二人のお子さんの親孝行も特別だ。彼はまた “息子のアイデアで今年からは孝公演コンセプトを初めて姑で実家のお母さんに合わせて変化をくれるの”と仄めかした。74年回心曲ワンチァングアルバムでデビューしたキム・ヨンイムは京畿民謡詩調柄であるそのこのウィンドウ盃名唱とムックギェワル先生の系譜を引き継いだ。94年 ‘キム・ヨンイム音孝公演’ 全国ツアーを始めてから25年間たゆまぬ愛を受けている。過去歴史の中に埋まられて行く伝統公演芸術を仮舞楽(歌舞楽)が一団となる大衆的国楽ミュージカルで再誕生させたという評価を受ける。キム・ヨンイムの最後の希望事項は国楽のみを勉強して学ぶことができる別途の殿堂を作って散らばっている弟子たちを一ヶ所で養成する空間を用意することだ。28年間師匠で仕えたそのムックギェワル先生の後を引き継ぐことも宿題で残っている。国楽係内外では系譜と派閥など軋轢が深くなって無形文化財指定を取り囲んだ論難とネホングが混在した状況だ。キム・ヨンイムは5月セゾン文化会館公演を控えて年初から新しいスタッフと呼吸を合わせるために慌ただしい日を過ごしている。彼の音世界が知りたくて去る年末から何回インタビュー日程を調律して難しく時間を合わせた。彼の家居間で筆者と向い合った彼はうわさが立った ‘国楽デーバ’らしく大衆文化界の堂々な巨木でアウラを噴き出した。さわやかに抜けたオリンピック大路と漢江眺望圏程虚心坦懐で率直な人間味を見せてくれた最高のインタビューだった。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1745758.htm, 2019/02/17 16:33:52]