‘春の妖精であるとは’…コ・アラ、’チォンサルック’ 雪道

JQLOusB_o

俳優コ・アラが清くて清楚な魅力で現場を明るく明らかにしました。孤児という11日ソウル陽川区SBS羊飼い社屋で開かれたSBS ドラマ ‘ハッチ’ 製作発表会に参加しました。この日孤児というリボンディテールでネックラであるポイントを与えたホワイトレースワンピースを着用して壌惑的ながらも春がぷんぷんと感じられるイメージを漂いました。白い肌に似合うジュエリーが特徴であるドロップイヤリングで優雅な雰囲気を倍加しました。特にストラップに立体的な花飾りとともに膝の下に下るワンピースはコ・アラばかりの初初しくて物静かな魅力を精一杯引き上げました。孤児という ‘ハッチ’で司憲府私の多毛は勿論であり、すべての所有(捜査官)をひっくるめて武術と捜査に一番上手い人才中の人才余地で悔しいです。’ハッチ’は王になれない問題的王子ヨンインググン耳金(チョン・イルの方)が司憲府多毛余地(コ・アラ), 熱血考試生朴文秀(権慄の方)と手を取り合って王になるために老論の首長ミン進献(イ・ギョンヨン分)に対立して大権を争取する愉快な冒険談と成功談を描きます。去る11日初めて放送しました。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1745654.htm, 2019/02/17 00:00:02]