破竹の勢い ‘極限職業’, 歴代ボックスオフィス2位。..1453万突破

I4LmDsB_o

歴代ボックスオフィス2位だ。コメディ映画 ‘極限職業'(監督イ・ビョンホン)がいつのまにか1500万観客突破を目前に残している。11日映画振興委員会映画館入場券統合ネットワーク集計結果によれば ‘極限職業’は週末の間(15日~17日) 94万5410人を動員、累積観客は1453万6380人を記録した。これで ‘極限職業’は既存歴代ボックスオフィス2位だった ‘新科一緒に-罪と着'(1441万754人)を飛び越えた。先月23日封切りした ‘極限職業’は封切り5株お茶に入った。前売り率は12.1%で ‘ハリーポッターと秘密の部屋’ ‘証人’に引き続き3位を記録している。座席シェアは35.3%を記録、1位を占めた。封切り3日ぶりに100万観客を突破して普通ではない兆しを見せた ‘極限職業’.以後歴代コメディー映画興行1位という新しい記録を取り替えたら、これからはボックスオフィス1位まで狙っている。たゆまぬ興行勢を引き継いでどんな結果を生むか関心が集中される。一方去る週末ボックスオフィス2位は ‘証人'(監督離韓)が占めた。観客53万3808人を集めて、累積観客73万7158人を記録した。引き続き3位は ‘アルリタ:バトルエンゼン’で24万3350人を動員、累積観客171万8054人を記録した。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1745798.htm, 2019/02/18 11:05:00]