シュー、有罪確定…”援助賭博妖精”

qtSvGsB_o

結局援助ガール・グループ妖精で常習賭博犯になってしまった。S.E.S メンバーシューが常習賭博疑いで懲役6月に執行猶予2年を宣告された。有罪が確定されるとネチズンたちは大部分 ‘予想した仕事だが、それでも衝撃だ’は反応を見せている。ソウル東部地裁刑事11単独ブリキした部長判事は18日午後賭博疑いに不拘束起訴されたユさんに懲役6月に執行猶予2年、社会奉仕80時間を言い付けた。裁判部は “海外カジノ営業場から1年9ヶ月の間8億ウォンに近い常習賭博を一点は罪質が軽くない”とし ” 過去に処罰された全力や賭博と係わって物議をもたらしたことがなくて反省している点を斟酌して宣告した”と理由を伝えた。裁判を終えたシューは取材陣の前に立ってもう一度首を下げた。彼は “初めには好奇心で (賭博を) 始めた。ますます変わって行く私の姿がとても無惨で頭に来て恥ずかしかった”と言った。また “大きく反省していて二度とそんな事ないようにする”とし “与えられた罰を受けることが当然だ”と抗告意思がないことを伝えた。これと関してネチズンは切ないという反応と思ったより形量が軽いという反応で分かれて意見を出している。”わ、一般人がゾレッウなら100% 実刑ではない?”(ekdl****), “予想した結果だね”(jiji****), “1世代アイドルがこんなに没落するね、懲役6月を受けたと言うのが疑いが認められた有罪だ。執行だけ猶予をさせるというんじゃないの”(leeh****), “ハルもう前科者だね”(twoo****), “もう援助賭博妖精”(asim****)先立ってシューは去年6月ソウルのあるホテルカジノで二人の知人に6億ウォンほどの賭博資金を借りた事実が公開されて論難になった。調査過程で詐欺疑い部分は無嫌疑処分を受けたが、マカオなど海外で約7億9000万ウォン規模の賭博をした疑いが現われて裁判に回附された。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1745851.htm, 2019/02/19 00:00:03]