‘クァク・スンジュンのクルカだ’ 人工知能と恋愛することができるか…’AI 発展現住所’

h7vxQsB_o

時事教養プログラム ‘クァク・スンジュンのクルカだ’で人工知能発展現住所をつく。今日(20日) 午後放送するtvN ‘クァク・スンジュンのクルカだ’にはハン・ゼクォンロボット工学科教授、イ定期会ソウル市立科学館官長、章動では脳科学博士が出演して人工知能発展の現住所と人工知能に関する多様な知りたい事を暴く。先にこの日放送では人工知能が適用された多様な事例をよく見る。人工知能スピーカーから人工知能ハウス、自律走行キャリア、さらにサッカーをするロボットまで作られていることが明らかになる。引き継いで ‘TMI 研究所’ コーナーでは農業に人工知能を活用したスマトパムを実際に訪問する。出演陣は人工知能に関する多様な知りたい事解消に出る。人工知能が人間の働き口を奪うか、人工知能と恋愛することができるかなど普段一度思い浮かべてみた質問に対して専門家たちは深度ある論議を分ける。イ定期会ソウル市立科学館官長は “人工知能と人間はお互いに牽制しなければならない関係ではなく協力しなければならない関係”と言いながら人間と人工知能の協力を促す。プログラムは毎週水曜日午後7時10分放送する。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1746055.htm, 2019/02/20 17:07:47]