4WX 融・複合韓・中合作公演 ‘アリラン土の歌’, 精選舞台上がる

soFqPsB_o

3・1万歳運動と大韓民国臨時政府樹立100周年を記念した韓・中合作公演 ‘アリラン、土の歌’(作・演出移管与えた)が江原道精選で幕をあげる。アリランを現代的に再解釈した今度公演は3月1日午後7時精選アリランセンターでチョン・ソンア里と世界化を知らせる。’アリラン、土の歌’は高麗ではない朝鮮超アリラン胎動の歴史的事実をもとに創作した大敍事詩で背景を精選に置いている。4WX(ホログラムスクリーン)技術を活用して融・複合公演市場の新しい地平を開いている今度公演は去る1月歴史的な中国蘭州対極院初演を盛況裏に終えた。韓・中・日3ヶ国特許登録も終えた。中国公演当時中国主要ポータルには ‘アリラン、土の歌’と係わって幾多の記事が報道されてCCTV, 新華通信など中国内有力言論社で直接取材するなど韓・中合作公演に対する期待感を現わした。新華通信は “夢現みたいな視覚効果を舞台で感じることができた”と評価して先端技法である4WX パノラマシステム、4WX ホログラムイリュージョン技術を使った公演の舞台演出力をほめたてた。公演主題は偉い100年愛国先烈の血と汗、精神を憶えて受け継ぐ民族のアリラン、新しい未来100年の平和を世界人が一緒に祈る平和のアリランだ。また、公演の歴史的舞台は地域説話の名勝地である画岩湧水、画岩洞窟、芸人曲、没雲台、ファピョズなどを背景でファンタジーストーリーを演出する。移管与えたオルデッポポモンス代表取締役は “アリラン土の歌は3・1万歳運動と臨時政府樹立100周年を記念した韓中合作公演に拡張された舞台と感動でアリランの首都精選で先端大敍事詩の序開きを開く”と言った。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1746012.htm, 2019/02/20 12:39:27]