デニー・アン、’ビッグイシュー’で初悪役挑戦。..製作陣 “短いが強烈だ”

GUJv1sB_o

歌手兼俳優デニー・アンが3年ぶりにテレビ劇場で復帰する。SBS 新水木ドラマ ‘ビッグイシュー'(シナリオザングヒョックリン、演出イ・ドンフン) 側は22日 “デニー・アンが初悪役に挑戦する”と明らかにした。デニー・アンは ‘ビッグイシュー’からハン・ソクジュ(ジュ・ジンモの方)とチ・スヒョン(ハン・イェスルの方)を圧迫する悪役カン・シンウ役を務めた。劇の中でカン・シンウは過去アイドル出身歌手だったがチ・スヒョンによって歌謡界で退出された後企画社でアーティスト管理をする引っ越しだ。チ・スヒョンに対する復讐心でいっぱいになる人物だ。このなかに製作陣はデニー・アンの撮影現場写真を公開した。写真にはデニー・アンがカメラ技術者と作党を謨議する姿が盛られた。デニー・アンの作党謀議場面は先月19日京畿道坡州市一出版社事務室で撮影された。製作陣によればこの日 ‘ビッグイシュー’ 初撮影に出たデニー・アンは久しぶりに探したドラマ撮影場に立ち入りながらときめく表情を隠すことができなかった。初撮影にも彼は安定的な延期でカン・シンウ役を表現してスタッフの拍手を浴びたという裏話だ。’ビッグイシュー’ 製作陣は “デニー・アンは一人のエピソードの中主人公で出演、短いが強烈な登場で劇の緊張感を吹き入れる見込み”と言いながら “今度撮影を通じてその間見られなかった俳優デニー・アンの他の姿を見るようになった。初めて悪役に挑戦するようになったデニの風変りな演技変身を見守ってドル”と伝えた。’皇后の品格’ 後続に放送される ‘ビッグイシュー’は希望に顧問されて、悪魔に抵当つかまった世の中で不便な真実を暴き出す追っかけマン戦争期を盛る。’神さまのプレゼント-14日’ などを演出したイ・ドンフン監督と ‘ヨングパルが’ などを筆を執ったザングヒョックリン作家が意気投合した。来る3月6日午後10時に初めて放送される。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1746242.htm, 2019/02/22 14:10:09]