‘ナプンナムザ’ 辛酉、”ナ・フナ先輩と一緒にした時間は震えだった”

yBNp0sB_o

“デビュー以後常に伝説にだけ分かって聞いたナ・フナ大先輩を近くでお目にかかることだけで光栄だったです。後輩たちには永遠なロールモデルです。”歌手辛酉が ‘加硫’ ナ・フナと会った所感を打ち明けた。彼は “後輩愛を盛ったお話ごとに共感が行き、表情一つにも真正性が感じられた”と “一緒にした時間は毎瞬間震えだった”と言った。辛酉は去る17日チャン・ユンジョン、芝生、真性、パク・サンチォルなど先後輩歌手たちと一緒にナ・フナの食事招待(ソウル広壮洞ウォーカーヒルホテル)を受けた。この日ナ・フナは歌謡界後輩たちの苦情を聞いて徳談する時間を持った。辛酉は2008年正規アルバム ‘Luxury Trot Of Shin Yu’でデビューした以後 ‘眠る公州’ ‘イルソイルソイルノーイルノー’ ‘時計の針’ ‘濃い肉汁’ ‘ナプンナムザ’ ” など多いヒット曲を出した若い血歌手だ。最近には全国をカバーする単独コンサートで株価をあげている。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1746207.htm, 2019/02/22 09:43:50]