‘ヒップ’一無茶…’高等ラッパー3’ メントドル、魅力満発支援射撃

Wkot1sB_o

実力は基本であり、スウェグと無茶な面貌をあまねく取り揃えた ‘高等ラッパー3’ メント軍団が参加者に向けた深い愛情と応援を示した。22日午前11時ソウル麻浦区サンアム山路CJ E&MセンターでケーブルチャンネルMnet 新しい芸能プログラム ‘高等ラッパー3’ 製作発表会が開かれた。この日製作発表会にはキム・ヨンボン事業部長、キム・テウンCP, ジョン・ジヒョンPDを含めて、MC ずるとさ、メント軍団もっとクァイオッ-コードクンスト、布巾-ボーイ費、グルービールーム規定-フィミン、ギリボイ-キッズミリなどが参加した。舞台であるいはスタジオでそして音楽で爆発的なカリスマを噴き出すメント軍団だ。ところでこの日製作発表会では本然の純粋な魅力と前を予測することができないユニークな面貌で視線を捕らえた。先にフォトタイムからメント軍団は目立つファッションと目つきで一座を捕らえた。ところでポーズを取りながらは雰囲気が変わった。キッズミリとコードクンストは名前が的なパネルで自らの顔を覆ってお互いを眺める愉快な面貌を見せ、コードクンストともっとクァイオッはお互いのパネルを重ねながら悪戯をした。記者懇談会が始まるとメント軍団の愉快な面毎にもっと輝いた。もっとクァイオッは特有のユーモア感覚を発揮して簡潔ながらも気ばたらきある発言を引き継いだ。もっとクァイオッは “実力のあるラッパーがたくさん参加して私どもも見ながら楽しかった”と “新しいミュージシャンを探して作業することは楽しい。終映になっても私どもと縁を引き継ぐ友達がたくさんあるようだ”と参加者達を好評した。といえども “迎入したいメンバーがいるかは申し上げることができない”ときっぱりと線を引いて笑いを与えた。またもっとクァイオッは優勝公約に関する質問に “優勝するかよく分からない。謙遜に行く”と言って一座を爆笑するようにした。ギリボとキッズミリはずっとオリバリした面貌を見せてみる人々のほほ笑みを催した。特にギリボイは言葉終りを濁ごす習慣があってファンから ‘0ヵ国語’というニックネームを得たりした。二人はマイクを手に握る度にどんな返事をしなければならないか深い苦心し、結局は短い返事を出した。手早くじゃんけんぽんをして質問返事者を決めたりした。このような和気あいあいした雰囲気の中メント軍団と製作陣は参加者達を向けた愛情と心より彼らのためな心を示して人目を引いた。布巾は “‘ショー・ミー・ザ・マネー’はちょっと刃が立った雰囲気だ。参加者に向けて ‘間違いちょっとやってみなさい’という考えをたくさんするようになる。私だけそうではなくすべての製作陣がそうだっただろう”と農を投げながら “‘高等ラッパー’では参加者に向けて ‘ミスをしなければ良いだろう’ ‘最大限上手なさい’する心が生ずる。人が善良になる感じ”と愛情をあらわした。メント軍団が参加者達を対するジン・ジュンハン面貌もうかがうことができた。グルービールームフィミンは “私どもはストーリーがある友達が好きだ。音楽で一緒に話を解いて行くことができる友達言葉だ。放送以後にもアルバムを一緒に作りたい友達を尋ねていて、そんな友達を目を注いでいる”と言った。この日製作発表会を終えてキム・テウンCPは “サバイバルプログラムの場合シチォングザブンドルが私はシーズン優勝者をたくさん憶えていたよ”と “今度シーズンで第2のOOOはない。実力のある参加者がいないというのではない。あれほどのインパクトを持ったまた他の個性ある10代参加者がたくさんいる。また他の第1のOOOを作るのが目標”と参加者達の個性と実力、プログラムに対する自負心を仄めかした。実力派参加者達が大挙出演するとつとに口コミが私は ‘高等ラッパー3’だ。メント軍団が参加者達とどんな呼吸を成すか、今度シーズンではどんな実力者ラッパーが世の中を驚かすか関心が集まる。国内最初高校ラップ対抗戦三番目シーズン ‘高等ラッパー3’はこの日午後11時初放送される。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1746234.htm, 2019/02/22 14:02:32]