ファン・ミナ・キム・ジョンミン、エゴイスチックな恋愛の終り

PrIk0sB_o

“ミナに傷がならなかったら良いです。”‘恋愛の味’でファン・ミナとカップルを成したキム・ジョンミンが最後の放送で言った言葉だ。放送間 ‘終尾やカップル’で視聴者に熱い応援と支持を受けたファン・ミナとキム・ジョンミンだが、仕上げは惜しかった。’思いやり’ではない ‘理解’だけ望む恋愛。もしかしたら当たり前の結果だったのかも分からない。21日午後放送されたTV朝鮮 ‘恋愛の味’ではキム・ジョンミンファン・ミナの最後の話が描かれた。この日キム・ジョンミンはファン・ミナと連絡を取り交わさないと告白した。彼は “ミナとともにして大好きだった。しかし連絡が触れないからちょっとなった”とし “出回るかを理解してお願いした”と打ち明けた。初放送からファン・ミナに向けた積極的な関心を見せたキム・ジョンミンだが、結局沈黙が続いた二人だ。先立ってファン・ミナはキム・ジョンミンを向けて “お兄さんが私に距離を置くようだ”と難しく話を言い出したこともあったが、結局沈黙を守って真率な話を避けて来たキム・ジョンミンだ。傷受けることが恐ろしい恋愛、そして私を理解してくださる恋愛は結局破局だ。もうちょっと自分を投げなかったキム・ジョンミンの消極的でエゴイスチックな態度が残念なだけだ。’恋愛の味’ シーズン1は100日と言う(のは)期間を設定して進行されたし21日終映した。シーズン2はコ・ジュウォンキム・ボミカップルを除いたすべてのカップルが下車する。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1746201.htm, 2019/02/22 09:20:15]