‘クングチァックチァッククングチァック’ キム・スチャン、’ポングキ’を口を時間

aa2K9sB_o

“素肌はならないです、記者様。”ペディングと帽子でかちかちに巻いたままショップに到着したキム・スチャンは両手で丁寧に名刺をもらった後素早く変身(?)をしに席に座ります。キム・スチャンが席に座るやいなやメーキャップアーティストとヘアスタイリストたちが慌ただしい手さばきで ‘キラキラ’たいてい ‘トロットアイドル’ キム・スチャンを誕生させます。”何の話をするのかで?別に話すべてします。”この時からキム・スチャンの ‘トモチトコ’ 面貌が現われます。ケアを受けながらものべつ幕無しにスタッフと話を取り交わすキム・スチャンは所属社先輩 ‘ホン・ジンヨン級’ 親和力を発散します。絶えずつながる対話を盗み聞きをしようと思ったら、”すぐ台湾へ行くつもりですよ。台湾はじゃがいもがおいしいそうだ。そのため ‘じゃがいも一ボックス買ってくれる’ なんかこのような時時コールコールした話取り交わしました”と説明します。さあ、これから精一杯しゃれた顔と衣装で変身を終えた ‘芸能人キム・スチャン’.威風堂々にショップを出ます。今日の始めてスケジュールはMnet 音楽放送プログラム ‘エム・カウント・ダウン’.この日放送には花蛇、ITZY, モンスタエックスSF9, 今月の少女などが出演しました。エレベーターの中でもスタッフとあらゆる日常対話を取り交わしたキム・スチャン。駐車場に向けて今度はインターン記者に近付いて歩みを合わせて集めます。”93年生まれ移施ですって?それではお姉さんですよね。よろしくお願いいたします、お姉さん”と言いながら ‘及んだ親和力’を発散しながら。さて、キム・スチャンは94年生まれに今年26歳を迎えました。本当にいきいきとしてさわやかなトロット歌手ですか?”私がさわやかですって?ハハ。一度裂けてみるか?”と言いながら某飲み物CFも真似りながら車の中に立ち入ったキム・スチャン。鏡も見てオッメムシも整えて舞台のために精一杯飾りながら準備します。車の中で進行されたインタビュー。ノート・パソコンを膝の上に乗せて自分の言葉をバッアゾックヌンインターン記者を見てキム・スチャンはちょっと憂わしい顔で “記者様、吐き気出ます”と言いながらものをかけて来ます。大丈夫だと手を振り回そうとする瞬間、答えるひまもなくキム・スチャンは “そうな時は、まさにこの血席を押してみてください。南進先生に学びました。南進先生が血席は開いた口が塞がらなくご存じですよ”と言いながら示範を見せます。こんなにひそひそと話を取り交わす間いつのまにか到着したソウル上岩洞 ‘エム・カウント・ダウン’ 録画場。車がきちきちに立ち入った地下駐車場でマネージャーとスタッフが空席を探す間、キム・スチャンは ‘枚の目’で空席を捕捉します。きょろきょろ見回すマネージャーに “あそこなが葱と言う(のは)火を付けるんですありますね。あそこに行きましょう!”と言いながら手ずから席を捜し出します。本当に年は数字に過ぎないでしょうか。’みどりドル’ではない、’青い火’という彼の表現力に ‘やはりトロット歌手’という気がします。センスあふれるキム・スチャンお陰に駐車心配なしに早く到着した控室。きれいな自撮りも取って簡単に要記もした後には舞台録画に先立ってポトワルの前に立って ‘トロットアイドル美’も威張ってくれて。これからは舞台で出撃する時間!”愛してLove Me Love Me / 内案に君がいるんじゃないの / I Love You Kiss Me Kiss Me / 世の中にかけがえのない黒旗社なの”清凉に響くキム・スチャンのCDをのんだライブ舞台が知りたかったら去る21日放送したMnet ‘エム・カウント・ダウン’ 607回の面倒を見てください。キム・スチャン、愛解決に引き続き後には音楽に全国民の懸念を解決してくれる素敵な歌手になるように度応援します。’トロット仮王’の席で “ひらひらひらひら飛んで~”[トロットアイドル①] トロットに死んで生きる ‘ヨズムゴッドル’ キム・スチャン(総合)
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1746321.htm, 2019/02/24 00:00:04]