‘極限職業’引き継ぐ ‘サバハ’, 韓映画興行時代

1C7UhtB_o

イ・ジョンジェパク・ジョンミン主演の映画 ‘サバハ'(監督チャン・ゼヒョン)が封切り初週117万人が超える観客を動員して5日連続ボックスオフィス頂上に上がった。25日映画振興委員会統合ネットワーク集計結果によれば映画 ‘サバハ’はこの日午前7時基準累積観客117万6,040人を記録した。去る20日封切りした映画は封切り初日から現在まで堅固にボックスオフィス1位を守っていてもっと人目を引く。’サバハ’は新興宗教集団を追ったパク牧師(イ・ジョンジェ)が疑問の人物と事件を向い合うようになりながら始めるミステリースリラー物だ。’黒い師弟たち’を演出したチャン・ゼヒョン監督の新作。強烈なサスペンスとがっちりしている展開、世代別実力派俳優たちの演技シナジーで口コミを導いている。先立って1,540万名の観客を動員した ‘極限職業’に引き続き ‘サバハ’が韓国映画の興行強気を引き続くか耳目が傾く。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1746375.htm, 2019/02/25 09:30:19]