‘窮民夫’ クォン・オジュン “息子発達障害、優れると思ったの”…’涙感動’

OxqRhtB_o

俳優クォン・オジュンの ‘更年期克服期’が開かれた。去る24日放送されたMBC 日夜 ‘窮民夫’ではクォン・オジュンのための ‘私の弟(妹)オ中耳は更年期だ’ 特集が電波に乗った。この日チャ・インピョ、キム・ヨンマン、アン・ジョンファン、チョ・テグヮンは ‘人間蛇口’と呼ばれても構わない位涙が多くなったクォン・オジュンの自信感回復のために多様なイベントを準備した。先にアン・ジョンファン、チョ・テグヮンは何も分からないクォン・オジュンの家を尋ねて準備したスーツを渡して約束された場所まで彼をエスコートした。チャ・インピョ、キム・ヨンだけはクォン・オジュンの ‘リーズ'(レジェンド) 時代が盛られた額縁とレッドカーペットを準備するなど更年期克服のためのヒーリングパーティーのために忙しく動いた。引き続きクォン・オジュンは専門カウンセラーとともにした心理劇で現在珍しい病を病んでいる息子に対する切々たる心情をあらわした。希望役目を引き受けたキム・ヨンばかりの “よくしている”と言う激励に “希望よ、私は私の息子が優れると思ったの”という言葉とともに涙を噴き出した。また “希望よ。私は私たちの子が優れると思ったの。うちの子が私に自分のいつましなのかと聞いて。ところで何と話すつもりなの”と返事して息子クォン・ヒョクジュン君を思い浮かべた。涙の心理劇後には悲しみ、怒り、憂鬱、涙という君の感情を打破するための ‘モグラ取り’ ゲームを進行して一台でももっと当たらないようと機嫌を伺うメンバーたちの表情が見る人々の腹を抱えた。またクォン・オジュンが自分の一番派手だった時代を思い浮かべるようにする ‘カンフー官長’で変身してその間メンバーたちに隠して来た悲壮の武器を伝授して濃い笑いと余韻を残した。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1746368.htm, 2019/02/25 09:19:31]