Z-BOYSとZ-GIRLS, 成功的なデビュー舞台

nH1JjtB_o

Z-BOYS(地-ボイズ)とZ-GIRLS(地-ガールズ)が成功的なデビュー申告式を終えた。25日広報社によれば去る23日午後6時蚕室室内体育館でコンサート ‘Z-POP DREAM LIVE IN SEOUL'(地ポップドリームライブインソウル)が開催された。この日Z-BOYSは ‘No Limit'(櫓リミット), Z-GIRLSは ‘What You Waiting For'(ワッ油ウェイティング砲)で舞台を構えた。以後一緒に舞台に上がって ‘Our Galaxy’'(アワーギャラクシー)でデビュー舞台を披露した。客席の歓呼の中に登場したZ-BOYSはパワフルなカルグンムは基本、家事に充実な強烈な目つきで舞台を引き続いた。ホワイトとブラックカラーの調和した衣装はZ-BOYSの魅力を精一杯引き上げた。Z-BOYSが強烈することで観客たちを捕らえたら、Z-GIRLSは高慢で可愛い魅力で人目を引いた。自由な表情演技から完璧な呼吸、中毒性強いポイント振付でZ-GIRLSは顔と名前を知らせた。公演を終えた後Z-BOYSは “Z-POP DREAM LIVE 舞台に上がったのが夢のようだ。観客たちの呼応にもっと力を出して公演をよく終えることができた。これから全世界を行き交いながら活躍するZ-BOYSに多い応援お願い致す”と所感を伝えた。またZ-GIRLSは “公演場をいっぱい満たしたファンの熱気に感動した。本当に熱心に舞台を準備しただけ世界各地域でファンと会いたい。私どもの活動が音楽で一つになるアジアになることができるように最善をつくす”と付け加えた。’Z-POP DREAM LIVE IN SEOUL’を通じて大衆と会ったZ-BOYSとZ-GIRLSはデビュー戦からウェブ芸能 ‘Z-POP SCHOOL :A to Z'(地ポップスクール :エイツー地)であふれる食、芸能感を誇ったことがある。アジア7ヶ国家を代表するZ-BOYSとZ-GIRLSは ‘手始め’と ‘Let’s Begin'(レッツ引き分けた)という副題の下にアジア7ヶ国家と地域でオーディションを進行したアジア最初プロジェクトである ‘Z-POP DREAM PROJECT'(ジパブドリームプロジェクト)に誕生された。一方Z-BOYSとZ-GIRLSは23日ソウル公演を始まりにアジア多くの地域を行き交って新曲舞台を披露する予定だ。またZ-BOYSとZ-GIRLS 1機の成功的なランチングを終えた ‘Z-POP DREAM PROJECT’は今後とも音楽で一つになるアジア、ウォンアジアを目標でプロジェクトを引き続く計画だ。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1746456.htm, 2019/02/25 16:56:06]