バン・シヒョク、ソウル大学卒業生に伝える ‘ビックヒト・BTSの成功要因’

UabLptB_o

グループ防弾少年団所属社ビックヒトエンターテイメント代表バン・シヒョク(47)が企業人として成功秘訣を明らかにした。バン・シヒョクは26日午後2時ソウル大学体育館で進行されたソウル大学第73回学位授与式に参加した。この席はオ・セジョンソウル大学総長がバン・シヒョクに直接祝辞をお願い成功した。この日バン・シヒョクはソウル大学卒業生たちに祝辞演説をした。先にソウル大学合奏団は防弾少年団の ‘DNA’ 曲を演奏してバン・シヒョクを迎えた。司会者は “世界優秀マスコミが ‘ユーチューブ時代のビートルズ’と呼ぶ防弾少年団を作ったし幾多のヒット曲を排出したプロデューサーと同時に、ビックヒトエンターテイメントをユニコーンエンターテイメントで発展させた企業人”とバン・シヒョクを紹介した。歓迎の中に登場したバン・シヒョクは “卒業生として母校の祝辞をするということはとても光栄だから、提案を受けた時かぶりと受諾した”とし “しかしもしかや私が退屈な ‘組むんだって’の話だけ聞かせないか、そして卒業生たちに果して有意味したことをしてくれることができるか心配する心に多い悩みもした”と口を割った。引き継いで “他人たちが見た時今まで私が掘り起こして来たビックヒトエンターテイメントと防弾少年団の成功は多分私のすごい成功計画課大きい絵、野望の結実であることができるもののそれは事実ではない”とし “生える夢も、計画もない人だ”と言った。バン・シヒョクは “美学科に進学する時も特別な理由のなく浪人がしたくなくて入学したし、過去JYP エンターテイメントを出て独立するために会社を設立する時も別に大きい理由はなかった”とし “計画なしにただその時その時私が心が行く、私がしたい選択をしたものなどが今の私を作った”高説命じた。バン・シヒョクが排出し出した最上ボーイグループ防弾少年団はアメリカ最高音楽チャートビルボードで2年連続トップソーシャルアーティスト賞を受けたしこの間にはグラミーオウォズ授賞式で授賞者に参加するなどKポップアイドルとしては異例的な歩みを見せる。だけでなくビックヒトエンターテイメントは現在エンターテイメント係の新しい歴史を使う ‘ユニコーンエンターテイメント’という賛辞を受ける。ここにバン・シヒョクは今まで彼の作り上げた成果が ‘怒り’と ‘不満’から始まったと明らかにした。彼は “私は夢はないが、火だけは本当に多い人だ”とし “大韓民国音楽人たちが処した不当な環境と状況が嫌いだったしそれを変えるためにその時ごとに最善をつくして現実と戦って見るとこの席まで来ることができた”と理由を聞いた。今まで21年目音楽業に携わっているバン・シヒョク。彼は今後ともこんな態度と精神を維持して行って世の中を変えて幸せを探すはずと言った。バン・シヒョクは “今までそうして来たように、今後とも防弾少年団はKポップバンドの生まれ的限界を越すために努力するはずでビックヒトエンターテイメントも大韓民国音楽人が処した不当な現実を変えるために努力するでしょう”と伝えた。最後にバン・シヒョクは “私も熾烈に暮して激しく怒ってこまごましく幸せを感じながら生きて行くでしょう。皆さんも自分の幸せを探して素敵な人生を住んでほしい”と仕上げた。一方バン・シヒョクはソウル大学美学科91学番で、1997年からJYP エンターテイメント代表プロデューサーに活躍してgod ‘空色風船’ エイト ‘心臓がなくて’ 2AM ‘たまらなくても送る事ができなく’ バック・ジヨン ‘チォングマッはように’ など多数ヒット曲を発表した。以後JYP エントインモントから独立してビックヒトエンターテイメントを設立して2013年ボーイグループ防弾少年団をデビューさせた。来る3月4日には防弾少年団に引き継いだビックヒトエンターテイメント所属二番目ボーイグループトゥモローバイトゥゲザー(TXT)が正式デビューする予定だ。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1746554.htm, 2019/02/26 17:37:35]