“一団となる、妙なの”…’ビングの’ ソン・セビョク・コ・ジュニなど、この組合何なの?

FG8YptB_o

ソン・セビョクコ・ジュニからパク・サンミンイ・ウォンジョンまで。’ビングの’ 主役が独特な ‘ケミストリー’を発散してドラマの中愉快で粘っこい呼吸を予告した。26日午後2時ソウル江南区オンズでインペリアルパレスソウルで開かれたケーブルチャンネルOCN 新しい水木ドラマ ‘ビングの'(シナリオバックフィガング・演出ツェドフン) 製作発表会が開かれた。この日製作発表会にはツェドフンPDを含めて、俳優ソン・セビョクコ・ジュニヨン・ジョンフンチョ・ハンソンパク・サンミンイ・ウォンジョンが参加した。俳優たちの組合が本当に新鮮だ。舞台に着席した俳優たちは各々他の所を眺めてぎこちないような雰囲気を漂った。ところで俳優たちの話が深くなれば深くなるほど人々の深い新密度がそっくりそのまま現われて一座の暖かいほほ笑みを催した。イ・ウォンジョンは “私たちの俳優たちがよく一団とならないようではないか?ところで一団となる。妙だ”と “スタイルがとても他の俳優たちが一人のドラマで和音を出す。とても有機的な組合が行われるようでおもしろい”と言って彼らの呼吸に対する知りたい事を起こさせた。彼らの粘っこいことは発言あちこちで感じることができた。この日司会者に出た放送人パク・スルギは纎細ながらも面白い口でパク・サンミンを向けて “もうデビュー29年目だ。29三ようなのに”と冗談を投げた。すると各各遠い山を眺めた参加俳優たちは育成で ‘コルコルコル’と大きく笑った。パク・サンミンは照れくさがって “直そうとするとデビューしてから30年された。特殊効果とともにする延期を想像をたくさんしたが直接やってみたら徹底的に計算しなければならないし勉強もしなければならないしおもしろかったよ。一人で家でシナリオ読みながら練習する時もおもしろかった”と今度ドラマに参加しながら感じた楽しさを告白した。慇懃なほほ笑みをしていたソン・セビョクは急にマイクを取り上げて “御兄さん(パク・サンミン)に電話して ‘何をしますか’と聞けばシナリオ見ていると言っていたよ”と付衍した。男女主人公であるソン・セビョクとコ・ジュニの ‘ケミストリー’に最大の疑惑が傾く。二人の俳優は映画 ‘人類滅亡報告で’ 撮影当時ちょっと一度見、まともに対面したことは今度ドラマが初めてだ。ソン・セビョクがコ・ジュニに関する話をしようと口を開くとコ・ジュニは両手を集めて傾聴した。ソン・セビョクは “敍情キャラクターを演技するコ・ジュニの人物があまりきれいではないかと思った。ところで実際に撮影してみたら (敍情とコ・ジュニの) ジェスチャー、作品態度、言いぐさなどがたくさん似ているね。私だけ上手ならば良いという気がした”とコ・ジュニの多くの面々を誉めた。するとコ・ジュニは照れくさいように両手で顔を覆った。引き続きコ・ジュニは “呼吸、良いと思う”とし “一緒に演技してみたい先輩学んだ。個人的には ‘ケミストリー’が良いようなのに”と言ったら周辺俳優たちを向けて “どう思うのか?”と聞いた。この質問にヨン・ジョンフンが “私どもがどうないの”ときっぱりと線を引いて一座の笑いを催した。いっしょに俳優たちの人間的なエピソードも人目を引いた。ソン・セビョクは “ドラマ撮影手始めの前にチョ・ハンソンが私に ‘話ちょっとしましょう’と言ったら私の家で2泊3日間遊んだ”とし “キャラクター話を走狗長槍した。その対話が延期に助けになって話をしたかった。本当に謙遜な友達だ”と言った。するとチョ・ハンソンは “私が助けをたくさん受けた。不便な間なら演技したり不便な俳優たちどうしお互いに親しくなって多い話をハダボだから演技しやすくて撮影雰囲気も良かった”と呼吸を誇った。この日製作発表会でツェドフンPDは “今度ドラマで一番重点を置いたことは美術小品からキャスティングまで皆そらぞらしくなかったら良いというのだった”と “ソン・セビョクコ・ジュニは俳優に成長した道、特徴、延期スタイルなどが違う。撮影しながらもとても新鮮だという感じを受けた。独特な ‘ケミストリー'”と明らかにした。引き継いで “ヨン・ジョンフンチョ・ハンソンパク・サンミン三人の俳優の演技もおもしろく見られること”と期待を高めた。ところでイ・ウォンジョンの名前が抜けた。イ・ウォンジョンは “私は?私は?”と言って最PDを眺めた。最PDは “イ・ウォンジョン先輩は ‘手もうゲスト’で巫子ユックグァンキャラクターで活躍したことがある。巫子キャラクターはどう準備をしなければならないか多い自問をしてくれた”と言った。PDから俳優たちまで、皆の親密さが自然に付け出して彼らが今度ドラマでどんなハーモニーを見せてくれるか期待が増幅される。’ビングの’は霊異清い不良刑事鋼筆性(ソン・セビョクの方)と強い霊蹟機運を持った霊媒ホン敍情(コ・ジュニの方)が人の身にビングウィして犯罪をやらかす邪悪な魂を追う内容を描くドラマで、ミステリースリラーというジャンル中でファンタジーロマンスコメディーヒューマンドラマなど多様なジャンルを一緒にする。ドラマは来る3月6日午後11時初放送を控えている。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1746571.htm, 2019/02/26 18:35:33]