B1A4山山Xシム・ヒョンタクXユン・ミンスXキム・ドンヒョン。..ガムソングナムの ‘嗚咽トーク’

M8ivztB_o

豊かな感性で涙の痩せる日がない君の男が水曜日夜を笑いでいっぱい満たした。去る27日放送されたMBC 芸能番組 ‘ラジオスター’は ‘私は。.ㄱㅏひき涙を流したㄷㅏ…’特集でシム・ヒョンタク、ユン・ミンス、キム・ドンヒョン、山山が出演して率直な話術を誇った。先にシム・ヒョンタクは “1999年度にモデルをする時、滋養強壮剤CF 撮影のためアメリカに行かなければならなかったがそうするためにはビザを受けなければならない状況だった。家にお金がなくて急に500万ウォンを借りたが結局だめだった”とし “家に行ったら家族たちがあまりすまないと思っていたよ。あの時大丈夫だと言って外に出た後彼女に会うやいなやその身幅から30分間泣いた”と涙と係わるエピソードを伝えた。ユン・ミンスは自分と違い息子ユン・フは涙がないと伝えた。ユン・ミンスは “後とともに家で映画 ‘神さまと一緒に-罪と着’を見た。最後の場面が悲しくてこんこんと泣いているのに横で後はそのまま見ていたよ。’アクアメン’を見るにも涙を流さなかったよ”とし “私が不毛に育てなかった”と吐露した。/MBC 提供/MBC 提供/MBC 提供普段涙が多くて妻に冷やかすことをたくさん受けると明らかにしたキム・ドンヒョンは “映画を見る時涙の出る場面がないか。妻と映画を見る時私が泣けば本当に冷やかす”とし “密かに泣く方法を思い出した。ちょっと後に行って二つの目をきゅうっと巻く”と自分ばかりのノーハウを説明した。山山は最近グループB1A4 再契約と係わって涙を流した。山山は “再契約シーズンに家から出たくなかった。一ヶ月間耶居生活をすれば多い気がし、誰も会いたくなかった。そうする ‘私が今何をするでしょう’という気がしながら涙が出ていたよ”とし “あの時頃幸いに神佑と供刈が連絡が来てであの時話をたくさんした”と打ち明けた。供刈やっぱりも再契約と係わって気苦労を一メンバーだった。山山は “財政費して初めて三つでファンミーティングをした。ファンに ‘五人が共にできなくてすまない’とものを言うのに後から ‘アアアック’ という音が聞こえた。末っ子だった。その間積もっていたこの裂けたようだ”と言って切なさを伝えた。’ラジオスター’は毎週水曜日午後11時10分に放送される。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1746757.htm, 2019/02/28 09:39:52]