‘それが分かりたい’, 韓人女 死体暗埋葬した 美 ホリスター邸宅殺人事件照明

0UoCMtB_o

‘それが分かりたい’で去る2017年12月に起きたアメリカホリスター邸宅韓人女性殺人事件を追跡する。SBS ‘それが分かりたい’と言う2日午後アメリカホーリー書タッサー居住の中だった韓人女性を無差別暴行で殺害した犯人を追う内容が放送される予定だ。2017年12月アメリカサンフランシスコ隣近の小さい都市ホリスターの一峡谷で東洋人女性の死体が暗埋葬されたまま発見された。被害者は20余年私はアメリカで移民してコインランドリーを運営した在米韓国人キム・ソンヒ(仮名)さんだった。LAに買うキムさんの二人の娘が毎日呼ばない取り交わしたお母さんキムさんと急に連絡が途絶されるとホリスターの親家を尋ねてからお母さんが消えた事実を確認して警察に届けながらキムさんの死が世の中に現われた。当時事件担当捜査官は “剖検の中で帳付けがたくさん発見された”とし “腕、肩、あご、頭、肋骨まで帳付けがたくさんあった”と伝えた。無差別暴行にあった後苦しい死を迎えたキムさん死因は鈍器による脳損傷で明らかになった。2017年12月6日警察はキムさんを殺害した疑いでキム・ソンヒ(仮名)さんの夫地氏と彼の姨従四寸チェ・ミンズ(仮名)さん二人を容疑者に逮捕した。しかし逮捕された人々の陳述は完全に行き違った。地さんは “従弟であるチェ・ミンズ(仮名)さんが妻を野球バットに価格して死ぬようにした”とし “死体遺棄場所を一緒に探したことは認めるが殺害と死体遺棄はチェさんの単独犯行だ”と主張した。一方チェさんは地さんの家に訪問した時から被害者であるキムさんを見たこともないと悔しさを訴えた。さらに ‘それが分かりたい’ 製作陣が会った事件担当捜査官は “チェさんと地さんが愛情関係と見ている”とインタビューした。該当の放送は現地警察に立場(入場)を積極盛り出す予定だ。多くの状況証拠によって一瀉千里に進行されるようだった事件。しかし容疑者に指目された二人皆犯行を一切の否認していて犯行に使われた道具が発見されなくて捜査に難航を経っている。事件発生1年が去る今までも裁判が開かれなくて予備心理だけつながっている。これに ‘それが分かりたい’では無罪を主張しているこの事件殺人容疑者たちに会ってその日の真実に一足もう近寄る予定だ。一方、SBS ‘それが分かりたい’と言う毎週土曜日午後11時10分に放送される。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1746957.htm, 2019/03/02 15:30:12]