イ・ドンウク、チャン・グンソク→BoA→イ・スンギであって ‘国民プロデューサー’になる

ftD6XtB_o

俳優イ・ドンウクが ‘国民プロデューサー’で視聴者の前に立つ。去る2012年SBS 芸能番組 ‘強心臓’で進行を引き受けた以後7年ぶりだ。イ・ドンウク所属社キングコングbyスタスィブは4日午後に “イ・ドンウクがMnet サバイバルプログラム ‘プロデュースX101’の国民プロデューサーに出演するようになった”と明らかにした。所属社によればイ・ドンウクはこの日午後1時頃初撮影を始めた。Mnetで放送予定である ‘プロデュースX101’はワーナー院、IO子供、アイズ院などプロジェクトアイドルを排出したサバイバルプログラムの新しいシリーズ物だ。’プロデュース’ シリーズの4番目シーズンように今度シーズンではアイズ院に引き継いだグローバルボーイグループと同時に第2のワーナー院を誕生させることを目標にする。’プロデュースX101’の全般的な進行を引き受けるようになったイ・ドンウクは ‘国民プロデューサー’というタイトルで挑戦者たちとプログラム全般を一緒にする予定だ。特別な話術と気ばたらきあふれる性格、そして先立って ‘強心臓’で進行能力まで認められたイ・ドンウクだからもっと期待される部分だ。イ・ドンウクが先立ったシーズンの進行者だったチャン・グンソク、BoA, イ・スンギに引き続き新しい魅力をアッピールすることができるか視聴者の目と耳が傾いている。もうちょうど初撮影を始めた ‘プロデュースX101’の初放送日付は未定だ。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1747069.htm, 2019/03/04 14:37:37]