‘終映’ ソン・ドンイルXイ・ソジン ‘トラップ’, お互いに狙った鉄砲… 最後の勝者は?

Xqm3WtB_o

OCN ドラマチックシネマ ‘トラップ’が最終回視聴率4.0%で自体最高視聴率を更新して熱く幕を閉じた。去る3日放送されたOCN ドラマチックシネマ ‘トラップ'(シナリオナム・サンウク・演出パク・シヌ) 最終回が視聴率(ニールセンコリア基準、全国家具) 平均4.0%, 最高4.9%で自体最高視聴率を記録、ケーブルと終篇含み同時間帯1位を占めて終映した。この日放送で鼓動国(ソン・ドンイルの方)はカン・ウヒョン(イ・ソジンの方)を狩った。精神病院に一緒に閉じこめられていたキム秘書(イ主賓の方)が録音した右舷の声を役で利用したこと。録音機には韓半島歴史上最大のゴアックを圧した空前絶後した政治家になるために狩人たちを利用中の右舷の本色が盛られていた。東国はこれを狩人たちに知らせて、右舷をまた獲物で作った。お互いに鉄砲を狙うようになった狩人たちの間で右舷が勝機を呼んだ中に、同僚刑事たちの助けで病院から脱出した東国が右舷と対立した。ユン・ソヨン(イム・ファヨンの方)まで殺害した右舷は坊っちゃん(イ・シフンの方)を人質につかまえて “皮肉としか言いようがないのは私が固形社様の息子の復讐をしてくれることができる”と言う言葉で東国の殺人をけしかけて彼を誘惑した。しかし東国は右舷の身に注射器をさして彼を圧した。薬物によっていやらしく姿の変わった右舷は足跡を隠したまま復讐の念をおし、東国もまだ終わらない終刊の戦争を暗示しながら済ました。一方、1~7火放送を右舷の事件中心に再構成、一本の映画でまた楽しむことができる ‘トラップ:ディレクターズ・カット’が来る10日(日) 午後10時20分放送される予定だ。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1747026.htm, 2019/03/04 10:17:21]