今度はアイユXヨ・ジングだ…’ホテルデルルや’ ホン姉妹、興行バント引き続くが

hJuCauB_o

ホン姉妹(ホン・ジョンウン、ホン・ミラン作家)が今度はまたどんな新泊した素材を持って帰って来ようか。伝説の中にだけ登場した九尾狐、古代小説西遊記、鬼を違令する女まで。毎度多様なファンタジー要素を借用したホン姉妹が俳優イ・ジウン(アイユ), ヨ・ジングと手を取り合って新しい作品で復帰する。’ホテルデルルや’ 関係者は6日公式報道資料で歌手兼俳優アイユ(本名イ・ジウン)とヨ・ジングがドラマ主演俳優でキャスティングが確定されたと明らかにした。出演予定俳優名簿だけではなく、KBS2 ‘快傑春香’ MBC ‘ファンタスティック・カップル’ SBS’主君の太陽’ など多数ヒット作を排出したことがあるドラマ作家ホン姉妹の次回作という事実だけでももう興行は保障されたという反応が主である。ドラマはエリートホテルリアが運命的な事件でホテルデルルナのマネージャーを務めるようになって月のように孤高で美しいが気むずかしい社長とともにホテルを運営しながら生ずる特別な話を描いた作品。劇の中でアイユは罪を犯して長くて長い歳月の間デルルナに縛られているホテル社長チャン満月で扮する。ヨ・ジングは強迫、潔癖、執着などを皆取り揃えたまじめな完璧主義者であるホテルリア旧賛成役を務めた。ホン姉妹は放映当時新人学んだハン・チェヨンを一気にスター級にあげたドラマ ‘快傑春香'(2005)の目ぼしい敍事と仕組ある展開で注目されながらデビューした。その年SBS ‘マイゴル'(最高視聴率24.0%)でもう一度大当りを噴き出して作品性を認められた後2006年MBC ‘ファンタスティック・カップル'(21.4%) 2009年2010年 ‘僕の彼女は九尾狐'(19.9%) 2010年MBC ‘最高の愛'(21.0%) などで多数ヒット作を残して ‘スター作家’ 班列に上がった。この中最高視聴率21.8%という成果をおさめて2013年終映した ‘主君の太陽’と ‘ホテルデルルオ’が大きい連関性を持っているという点も人目を引く。鬼がとどまって行く作品のホテル話は去る2013年作成されたことで、ホン作家たちが筆を執った ‘主君の太陽’の初期企画案だからだ。その間俳優ハン・チェヨン、ジェヒ、イ・スンギ、コン・ヒョジンなど幾多のスターたちの興行フィルモグラフィーを保障したホン姉妹が、果して今度にもアイユとヨ・ジングに成功的な成績表を作ってくれるか耳目が傾く。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1747330.htm, 2019/03/06 18:00:02]