“追っかけマンが知りたい?”‘ビッグイシュー’, 観戦ポイント3 公開

IdtJ8tB_o

俳優ハン・イェスル・ジュ・ジンモ主演のSBS 新しい水木ドラマ ‘ビッグイシュー'(シナリオザングヒョックリン、演出イ・ドンフン)が今日(6日) ベールを脱ぐ。6日午後10時に初めて放送される ‘ビッグイシュー’は一枚の写真で那落に落ちた転職写真記者と彼を追っかけマンに引き入れる悪名高い編集長が広げる隠密で熾烈ななが葱ほりなさいと言うの戦争期を盛る。製作陣によれば ‘ビッグイシュー’は ‘ケイパー(犯罪物) ムービー’ スタイルのジャンル物を予告して追っかけマン話で視聴者たちを引き入れる予定だ。このなかに ‘ビッグイシュー’ 側は追っかけマン世界の興味を誘発する観戦ポイント3種を公開する。◆ ザングヒョックリン作家X イ・ドンフンPDのコラボレーション’ビッグイシュー’は ‘ヨングパルが’ ‘THE K2’ などで迫力あふれる展開と生きて呼吸するキャラクターを作って筆力を認められたザングヒョックリン作家の新作だ。追っかけマン世界の動感にあふれる話を描き出す予定。ここに ‘神さまのプレゼント-14日’ ‘馬鹿ママ’ などで新しい演出技法で関心を受けたイ・ドンフンPDの感覚的な映像美が加わって追っかけマン世界の緊張感を極度に引き上げる見込みだ。◆ ジュ・ジンモ・ハン・イェスル・キム・ヒオン・シン・ソユルの幻想 ‘セーミ”ビッグイシュー’を導いて進むジュ・ジンモ・ハン・イェスル・キム・ヒオン・シン・ソユルなど俳優たちにも関心が集中される。ジュ・ジンモはひとときはうまく行く写真記者だったが誤った写真一枚でアルコール依存症ホームレスになったがまた追っかけマン写真記者に復活するハン・ソクジュ役を務めた。彼はアクション演技と振幅が大きい感情演技などスペクタクルな活躍を広げる。ハン・イェスルは国内最高悪名高い芸能スキャンダル追っかけマン新聞 ‘サンデー通信’ 編集長チ・スヒョン役を務めてスターたちのスキャンダルをつかみ出したあと巻く偽悪的なキャラクターで演技変身に出る。キム・ヒオンは ‘サンデー通信’のすべての秘密を共有したチ・スヒョンと共生関係ながらもその秘密を口実でチ・スヒョンを脅威、操るチョ・ヒョンジュン役を務めて悪役演技を広げる。ここにシン・ソユルが ‘サンデー通信’の特種3チームチーム長ザングヒェゾング役を務めて没入も高い演技を見せてくれる予定だ。この以外にもチェ・ソンヒョン、ソン・ギョンチョル、オ・グァンロク、デニー・アンなどが出演する。◆ 追っかけマン世界X エピソード形式、没入も高めてくれる ‘幻想の組合”ビッグイシュー’はハン・ソクジュ(ジュ・ジンモの方)とチ・スヒョン(ハン・イェスルの方), そして ‘サンデー通信’の取材過程を通じて偽装と張りこみ、スパイ買受から追って追い回される緊迫な追い討ちなどを盛り出す。特にソウル都心真ん中で開かれる諜報戦争みたいな追っかけマン現場をいきいきと表現して視聴者たちの耳目を捕らえる予定だ。同時に ‘サンデー通信’ 記者たちが取材するスキャンダルの主人公、スターたちの追っかけマンエピソードは毎回常識を覆す反転の一杯な内容が込められる。製作陣は “‘ビッグイシュー’は以前には見たことがなかった ‘追っかけマン世界’をモチーブにした新しいジャンル物を披露するようになること”と言いながら “莫強した演技力を持った俳優たちと製作陣が意気投合してテレビ劇場を破格的な追っかけマン世界へ導くようになる ‘ビッグイシュー’に多い期待と関心をお願い致す”と伝えた。’ビッグイシュー’は今日(6日) 午後10時に初めて放送される。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1747264.htm, 2019/03/06 10:10:54]