クッキー映像だけでも ‘賑やか’…キャプテン・マーベル、封切り初日成績表見たら

fYT5buB_o

封切り初日から映画 ‘キャプテン・マーベル’を向けた反応が熱い。去る5日マスコミ試写会で国内に初めて公開された映画 ‘キャプテン・マーベル'(監督エノ見ても・ライオンプルレック)が封切り初日(6日)からその話題性を立証している。映画に向けた大衆の関心はこの日オンラインポータルサイトリアルタイム検索語順位に上って来た ‘キャプテンマーブルクッキー映像’で現われた。’キャプテン・マーベル’はマーブルシネマティックユニバース(MCU)の初女性ヒーローソロムービーで、他ノースと対敵する新しいヒーローと同時にアベンジャーズシリーズの最後の便である ‘アベンジャーズ:エンドゲーム’(来る4月封切り予定)の最後のヒーローだ。映画が始まる直前と終わった直後、合計2個のクッキー映像が公開される。クッキー映像には去年封切りした ‘アベンジャーズ:インピティニウォ’と ‘アベンジャーズ:エンドゲーム’の連結の輪になることもできる内容が込められた。’キャプテン・マーベル’は ‘アベンジャーズ’ シリーズの最終場である ‘アベンジャーズ:エンドゲーム’に行く必須関門だから、映像を見たネチズンたちは多様な解釈を出して期待感をあらわす。来る4月封切り予定である ‘アベンジャーズ:エンドゲーム’にはキャプテンアメリカ(クリス・エヴァンスの方)を始まりにアイアンマン(ロバート・ダウニージュニアの方), トール(クリス・ヘムズワースの方), ブラックウィドウ(スカーレット・ヨハンソンの方) などマーブルが生んだ幾多のヒーローたちが某日予定だ。クッキー映像だけではなく前売り率という客観的な数値もその人気を証明する。6日映画振興委員会映画館入場券統合ネットワークによれば映画はこの日午後5時45分基準前売り観客44万365人、前売り率90.8%を記録して前売り率順位1位に上がった。ネチズンたちも “率直に本当におもしろい。今年最高の映画”(jssa****) “とても面白いです!本当にかっこいさ”(koou***)”本当におもしろい!’キャプテン・マーベル’ すごくかっこいいです!”(wlsk****) “‘キャプテン・マーベル’の魅力に抜けてしまいました”(gmdm*****) “封切り日合わせていきました。いたずらないからみんなヒーリングして来てください。ソロムービー辞書前売り最短記録立てた ‘キャプテン・マーベル’ ファイティング”(bene*******) などコメントをつけて好評している。一方 ‘キャプテン・マーベル’は2D, IMAX 2D, IMAX 3D, SCREENX, MX, Super Plex G, Super S など多くのバージョンで観覧することができる。北米封切り日は来る8日だ。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1747344.htm, 2019/03/07 00:00:04]