シン・ヘソンXベ・ジョンオクXホ・ジュンホ ‘無傷’, クランクアップ “宝石みたいな作品”

w7njeuB_o

俳優シン・ヘソン、ベ・ジョンオクホ・ジュンホなどが出演する映画 ‘無傷’が3ヶ月間の撮影を終えた。配給社シネ本キダリイエンティは7日 “‘無傷’が先月28日3ヶ月間の撮影を終えてクランクアップした”と明らかにした。’無傷’は痴ほうにかかって人を見知ることができないママ(ベ・ジョンオクの方)が毒物殺人事件容疑者に指目されると、ママの無傷を立証するために直接弁護を出た娘浄人(シン・ヘソンの方)が事件の隠された陰謀と真実を暴く話を描いた。シン・ヘソンは今度映画でソウル地方法院判事出身のローファームエース弁護士浄人役を務めた。彼は殺人事件容疑者になったママの無傷を立証するために直接弁護を出る娘を演技して纎細な感情演技を披露する予定だ。撮影を終えたシン・ヘソンは “3ヶ月の間ほとんど毎日撮影したが時間が本当に早く流れたようだ。本当に熱心に撮影に臨んで観客に多い響きを伝えることができれば良いだろう”と言った。ベ・ジョンオクは浄人のママと同時に痴ほうを病んでいる殺人事件の容疑者話し手役を務めた。ホ・ジュンホは殺人事件の被害者と同時に村を取り囲んだ巨大権力の中心に立っている追試場役を務めて事件の背を握った人物に登場する。ここにコ・チャンソン、パク・チョルミン、胎缸号、ホン頃など俳優たちが一緒にして作品をもっとふんだんにさせる。ベ・ジョンオクは “すべての俳優とスタッフが合心して熱情的に撮影をした位出てみ出しながら惜しい心がたくさん入る。どう撮れたのか知りたくて期待される。良い作品が誕生するようだ”と言った。またホ・ジュンホは “限りない作品の中でも宝石みたいな作品に会ったようだ”と映画に対する期待感を高めた。’無傷’を演出したパク・サンヒョン監督は “皆が意気投合しただけ大変良い作品で完成するように最後まで最善をつくす”と言った。’無傷’は後半作業を経って観客を尋ねる予定だ。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1747362.htm, 2019/03/07 09:08:12]