パク・チャンウックの初TVドラマ ‘リットルドラマーガール:監督版’, 29日 韓 最初公開

RCQVBuB_o

パク・チャンウック監督の初TV ドラマ演出作 ‘リットルドラマーガール:監督版’が来る29日VOD ストリーミングサービスワッチャプルレイで全世界最初公開される。’リットルドラマーガール:監督版’は1979年イスラエル情報局の秘密作戦に掛かり合ってスパイになった俳優チャーリー(フィレンツェピュー)と彼を取り囲んだ秘密要員たちの息詰まる話を描いた諜報スリラーだ。スパイ小説の巨匠ジョン・ル・カレの同名小説を原作でたいてい ‘リットルドラマーガール:監督版’は独創的ストーリーテリングと精巧なミザンセーヌで観客を捕らえたパク・チャンウック監督の初TV ドラマ演出作だ。来る29日ワッチャプルレイで6編前編が同時に公開される ‘リットルドラマーガール:監督版’は去年イギリスBBCとアメリカAMCで放映された放送版と比べて放送審議基準と上映時間制限によって除かれた多数の場面を含んでいる。音楽と色、カメラアングル一つまでパク・チャンウック監督の演出意図を完全に盛り出した差別化されたバージョンだ。パク・チャンウック監督は “‘リットルドラマーガール:監督版’は放送版とは完全に他のバージョンだ”と伝えた。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1747635.htm, 2019/03/11 10:05:43]