‘D-3’ ママム来る、道を退きなさい…トラックリスト公開

IMzUBuB_o

ガール・グループママム(ソーラー、フィである、ムンビョル、花蛇)がタイトル曲 ‘ゴゴベベ’を含んだ新しいミニアルバムのトラックリストを公開した。ママムは11日夜の十二時公式SNSを通じて九番目ミニアルバム ‘ホワイトウインド'(White Wind)’のトラックリストイメージを載せてワンゾンチェカムバック秒読みに突入した。公開された写真の中ママムはピンクとレッドカラーをマッチした衣装で強烈な印象を残した。メンバーたちは並んで線まだ強烈な目つきでカメラを見つめて堂々な魅力を威張っている。この日公開されたトラックリストによれば今度アルバムにはタイトル曲 ‘ゴゴベベ'(gogobebe)を含めて運命的な恋人を待つときめく心を表現した ‘Where R U’, 春に似ているラブソング ‘あの子がその子よ’, フィインが作詞に参加した ’25’, 胸が痛む別離を歌った ‘Bad bye’, 柔らかいながらも甘ったるい故しろまつ ‘MyStar’, ‘ポシズンポカルロプロジェクト’のお終いになるアウットで ‘4season’まで合計7曲が含まれた。タイトル曲 ‘ゴゴベベ’は盛りだくさんのメロディーが耳にくるくる回わる強い中毒性を持った歌でママム特有の楽しみがわいて愉快なエネルギーがいっぱい盛られた曲だ。歌手キム・ゴンモの ‘チァングが’に登場する ‘ジジベベ’をモチーブにしてオマージュしたし、原曲者であるキム・ゴンモもこれをこころよく受け入れて愉快な出会いが成功した。’ゴゴベベ’がもっと特別な理由はママ無義デビュー一人6月19日(‘619’)とこれを逆に気ばたらきありげに表現した ‘9/6’が歌詞に盛ってファンとの初出会いを思い出したからだ。先立ってママムはカムバックティーザーイメージを通じて ‘9966’と言う(のは)数字を公開したが、これはタイトル曲 ‘ゴゴベベ’のアルファベット弱者 ‘ggbb’を数字で表現したことで、ママムと縁が深い数字6と9を活用した才気煥発したアイデアで驚きを抱かれる。新ミニアルバム ‘ホワイトウインド’は ‘ポシズンポカルロプロジェクト’の四番目アルバムと同時に、1年プロジェクトのお終いになるアルバムだ。メンバーフィインの象徴色 ‘ホワイト’をコンセプトでフィインを意味する ‘風'(Wind)を加えた。白画用紙で始めたママムとムームー(ペンドムミョング)との初出会いを含めてまた他の出会いと別離に関する話を盛り込んだ。一方ママムは14日午後6時、九番目ミニアルバム ‘ホワイトウインド’を発表して本格活動に出る。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1747639.htm, 2019/03/11 10:03:26]