SBS 8ニュース “ジョン・ジュンヨン、不法映像撮影・流布、被害者10人余り”

RlDIEuB_o

歌手ジョン・ジュンヨンが性関係動画を不法撮影して流布した事実が知られた。被害者は10余人に達することで明らかになった。SBS ‘8 ニュース’は11日グループビッグバンの勝利が含まれたカカオトークチャットルームに属しているジョン・ジュンヨンが不法撮影映像を誘導したと報道した。SBSは “対話内容が操作されなかったということを確認し、これ以上被害を防ぐために悩みの末に実名を明らかにすることにした”とジョン・ジュンヨンの実名を公開した。報道によるとSBSが対話内容を修復したファイルにはジョン・ジュンヨンが2015年末友達キム某さんに女性と性関係を持ったと言った。するとキムさんは “映像ないか”と聞き、ジョン・ジュンヨンは女性と性関係を密かに取った3秒の映像をあげた。また他の対話相手にも性関係を不法撮影したと話した。SBSは “似ている時期ジョン・ジュンヨンはルームサロンで女性従業員の身体部位を写真と動画で取って同僚芸能人と共有した”と伝えた。それとともに “ジョン・ジュンヨンが眠りに入った女性の写真などを有名歌手が含まれた団体チャットルームに随時にあげて誇ったりした”と言った。SBSの手に入れた資料は2015年末から約10ヶ月分量で不法撮影被害者は確認されたことだけ10人位だ。特にこの団体チャットルームには他の芸能人や芸能人ではない一般知人が撮影した不法映像も上って来たと知られた。現在ジョン・ジュンヨンは撮影のためアメリカに泊まっている状態で、所属社メイクアースエンターテイメント側は黙黙無答だ。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1747727.htm, 2019/03/11 21:33:15]