ジョン・ジュンヨン、アメリカで直ちに帰国。..所属社 “警察捜査臨むこと”(公式)

0vkxHuB_o

歌手ジョン・ジュンヨンが現在撮影中のtvN 芸能番組 ‘現地で食われようか’ アメリカ便日程を中断して直ちに帰国する。ジョン・ジュンヨンの所属社メイクアースエンターテイメントは12日報道資料を出して “海外日程を消化しているジョン・ジュンヨンと連絡を取っているが当社も明確な事実関係把握に困難がある”と明らかにした。引き継いで “ジョン・ジュンヨンはすべての日程を中断して直ちに帰国することにした”とし “帰国し次第に警察捜査にまじめに臨む立場なのを明らかにする”と伝えた。SBS ‘8 ニュース’は去る11日グループビッグバンの勝利が含まれたカカオトークチャットルームに属しているジョン・ジュンヨンが不法撮影映像を誘導したと報道した。SBSは “対話内容が操作されなかったということを確認し、これ以上被害を防ぐために悩みの末に実名を明らかにすることにした”とジョン・ジュンヨンの実名を公開した。報道によるとSBSが対話内容を修復したファイルにはジョン・ジュンヨンが2015年末友達キム某さんに女性と性関係を持ったと言った。するとキム某さんは “映像ないか”と聞いてジョン・ジュンヨンは女性と性関係を密かに取った3秒の映像をあげた。また他の対話相手にも性関係を不法撮影したと話した。SBSの手に入れた資料は2015年末から約10ヶ月分量で不法撮影被害者は確認されたことだけ10人位だ。特にこの団体チャットルームには他の芸能人や芸能人ではない一般知人が撮影した不法映像も上って来たと知られた。これと関してジョン・ジュンヨンの所属社メイクアースエンターテイメントは “ジョン・ジュンヨンと係わって申し立てられている内容に対してその深刻性を認知していて残念に思う”と立場(入場)を伝えた。以下メイクアースエンターテイメント公式立場(入場)専門こんにちは(さようなら)してください、メイクアースエンターテイメントです。当社の新規ラベルである ‘ラベルエム’の所属歌手ジョン・ジュンヨンと係わって申し立てられている内容に対してその深刻性を認知していて非常に残念に思います。それで今も海外日程を消化しているジョン・ジュンヨンと連絡を取っていますが、当社も明確な事実関係把握に困難があります。申し訳ありません。ただジョン・ジュンヨンはすべての日程を中断して直ちに帰国することにしたし帰国し次第に警察捜査にまじめに臨む立場なのを明らかにしました。良しからることで心配をおかけした点もう一度お詫び致します。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1747739.htm, 2019/03/12 09:04:55]