ボニングソン暴行事件から勝利引退・ジョン・ジュンヨン盗撮まで

HceoMuB_o

一クラブの暴行事件がこんなに大きい波長を催すことは誰も想像できなかった。クラブと警察の癒着関係から麻薬、性犯罪、そして勝利の引退とジョン・ジュンヨンの不法撮影まで。クラブボニングソンで始まった悲劇は破局を迎えた。長い時間にわたって一つ、ふたつずつ明らかになった各種犯罪。クラブボニングソン暴行事件からジョン・ジュンヨンの不法撮影及び流布まで日付別で事件を整理してみた。▶ 2018年11月24日、事件の発端去るして11月24日夜明け6時頃暴行事件発生。キムさんがボニングソン保安要員たちに集団暴行にあったと届けたが警察が返って自分を現行犯で逮捕したと主張。警察 “キムさんが騒ぎ立てて業務邪魔で逮捕した。キムさんと長さんに対して相互暴行など疑いで被疑者で皆立件、強力チームで厳正に捜査している”▶ 2019年1月24イルスングリ、ボニングソン社内取締役辞任勝利母親川さん、ボニングソン感謝辞任▶ 2019年1月28日、公論化手始めMBC ‘ニュースデスク’, キムさん事件報道’ニュースデスク’ “ボニングソンCCTV 映像を確認して見たら警察対応に理解出来ない点が一つ二つではないの”キムさん “警察、状況が盛られたCCTVも確認しないで、地球どおり出て調査受けなさいと知らせて”警察 “‘ボニングソン暴行事件’を双方暴行と調査中で、クラブの中で開いたキムさんのセクハラ疑いで捜査中”クラブと警察の癒着関係に対する義審議声が大きくなる。▶ 1月31日YG ヤン・ヒョンソク、立場(入場)発表ヤン・ヒョンソク “勝利、事件当日現場に夜明け3時まであった。事件は夜明け6時に起る。..勝利ボニングソン辞任理由?現役軍口につけて3-4月に近付きながら軍服務に関する法令を守るため”▶ 2月2日、勝利直接仕事ヨルダスングリ “実質的なクラブの経営と運営は私の役目ではないの。..お客さんと職員間双方暴行職員に入る。..社内取締役として責任を負うべき事あれば質の”▶ 2月4日、ボニングソン代表 “勝利とNO 上官”バーニングサン代表イ・ムンホ “事件の深刻性を認知した後長引っ越しを直ちに退社措置。.. この事件に対して深く反省して当然に処罰されること。…勝利、広報効果ために広報お願い。..ボニングソン運営と経営に介入しない。”▶ 2月9日ボニングソン性犯罪及び癒着関係請願掲示文掲示者 “薬物をお酒に他書食べさせた後女性対象性犯罪をやらかす事件が頻繁に起こって。..クラブ職員たちに日常的なことなのでみんな黙認。..クラブでは警察に巨額の裏金を握ってくれ捜査をしない癒着関係形成”▶ 2月13日ボニングソンイ・ムンホ代表召還ソウル地方警察庁広域捜査隊、ボニングソンイ・ムンホ代表と営業社長ある某さん参考人身分で召喚調査。毛髪、小便に対する簡易検査進行MBC “中国人職員子や、ボニングソンで顧客たちに麻薬に推定される薬物勧めて”▶ 2月16日~17 子やギョングチァルゾサボニングソンで麻薬販売疑惑受けた子や、被疑者身分で警察調査。警察、子や居住地捜索など江南クラブ全般を対象に麻薬捜査突入▶ 2月22日、ボニングソンのベールがはがれるパク・ハンビョル夫乳母さん。勝利とともに硝子ホールディングス共同代表した生きる知られて。..硝子ホールディングス業社名、ユさんの油と勝利の本名イ・スンヒョンの里を取って作ったことだと知られて。パク・ハンビョル側 “一般人夫プライベート、詳しい内幕分からなくて”▶ 2月24日ボニングソン捜査、江南警察署→ソウル庁グァンスデボニングソン事件、江南警察署でソウル庁広域捜査どおりノムギョジョソウルチォング “事件の重大さを考慮して捜査の公正性と信頼性を担保にしようと移送すること”▶ 2月26日勝利、ソングゾブデカカオこつり公開SBS funE “勝利、2015年末外国人投資者にソングゾブデ” 報道YGエンターテイメント “本人確認結果、該当の記事は操作された文字メッセージで構成されたし事実ではない” 奥さん▶ 2月27日勝利、警察自ら出頭勝利 “私を取り囲んだすべての疑惑に対しての調査を終えて。..麻薬みたいな部分は麻薬捜査隊でワンハ増えたすべての装置する。..すべての疑惑一日も早く明らかになるように最善終えて調査を受けること。”▶ 2月28日YG “勝利すべての活動全面中断”YG “勝利、3月9日課10日大阪、17日ジャカルタコンサート、すべてのスケジュール全面中断。..これから進行されるすべての警察捜査に積極的に協調して行く計画”▶ 3月8日勝利入隊消息勝利、ソウル地方警察庁義務警察選抜試験で脱落。..3月25日陸軍現役入隊予定消息▶ 3月9日勝利、性売買斡旋疑いで立件鉱水台、勝利ソルメメ斡旋協議と係わって被疑者に着ようが。警察 “ソングゾブデ疑惑含まれたカカオトーク対話内容に登場する人物3~4人立件して捜査進行”▶ 3月11日、勝利引退発表 & ジョン・ジュンヨン不法撮影実はアルリョジョスングリ、インスタグラムで引退宣言勝利 “が時点で芸能界を引退をした方が良いようだ。社会的物議をかもした事案があまりにも大きくて芸能界引退を決心”‘SBS 8 ニュース’, ジョン・ジュンヨンが不法撮影映像を誘導したと報道。ジョン・ジュンヨン所属社 ‘黙黙無答’▶ 3月12日ジョン・ジュンヨン、急遽帰国アメリカでtvN 芸能番組 ‘現地で食われようか3′ 撮影中だったジョン・ジュンヨン。韓国で急遽帰国’チァンネトオ’ ‘1泊2日’ 下車決定。..’現地で食われようか3′ まるごと編集確定
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1747833.htm, 2019/03/13 05:00:03]