勝利・ジョン・ジュンヨンカトックバング、飲酒運転まで撫摩?…’警察癒着情況捕捉’

v7WkPuB_o

ビッグバンメンバー勝利と歌手ジョン・ジュンヨンなどが含まれたカカオトーク対話内容に警察と癒着情況が現われたという主張が申し立てられた。警察関係者は記者懇談会を開いて公正な捜査を約束したが、憂慮の視線は相変らずだ。13日ミンガブリョング警察庁長官を含めた捜査国関係者たちはソウル西大門区ミグン洞警察庁舎で記者懇談会を開いて “警察の高位層まで掛かり合ったことではないかと言う疑惑が申し立てられているから、それに対して厘毛の疑心もないように徹底的に捜査するという意志明らかにしようと思った”と記者懇談会を開いた背景を説明した。この日捜査国関係者は過去ジョン・ジュンヨンの携帯電話を修復した社説ポレンシック会社を押収捜索してカトック対話一部を確保したと伝えて対話の中飲酒運転と係わった内容も登場すると付け加えた。捜査国関係者は “過去に飲酒運転を一人がいるのにその事実が報道されることを憂慮してその部分を誰が抑えてくれたと言う内容もある”と明らかにした。ただ警察官ではないカトックバング内にいる他人中一人が抑えてくれたという言及もあると警察は説明した。捜査国関係者は “(飲酒運転は) 正式買って処理して罰金を受けた事案”と言いながら “飲酒取締りに摘発されたが芸能人だからマスコミに出るか恐ろしくてそこある他人を頼んで報道出ることを防いだという主旨の対話”と説明した。引き続きこの関係者は報道を抑えてくれと言う頼まれた人物がよほど顔役と言いながらマスコミに出ないようにお願いをしたようだと付け加えた。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1747927.htm, 2019/03/13 17:06:29]