“震えるが。..”無茶なパク・ボムの勇ましい挑戦 ‘Spring’ (映像)

1nPXPuB_o

“私がそちらに座っても良いです?私が右側顔がもっと大丈夫だからです。”緊張したがやっぱりプロはプロだった。デビュー11年目歌手パク・ボムが帰って来た。それも約4年の空白期間を終えて言葉だ。13日午後5時ソウル鴨鴎亭洞に位置した日誌アートホールでパク・ボム新しいソロシングル ‘Spring(春)’ 発売記念ショーケースが進行された。’Spring’はパク・ボムが一人立ち後新しい所属社デーネイションで発表する初正式新報で、幾多のヒット曲を排出したプロデューサー勇ましい兄弟がプロデューシングしてグループトゥエニィワン(2NE1)で一緒に活動したパク・サンダラがフィーチャリングで参加した。パク・ボムは去る2014年に包まれた麻薬論難後活動をしばらく中断した後 ‘Spring’で約4年ぶりに音楽活動を始める。先立って2015年にはMnet ‘MAMA’でびっくり舞台を公開してしばらく顔を出したことがあるが、以後便りがないだったそのだ。ひとときはガール・グループ2NE1でガール・グループ歴史に一線を引いて、今までも膾炙されるガール・グループメンバーとして最高の全盛期を享受したそのだったから新しいアルバム ‘Spring’を向けた関心は発売の前から熱かった。この日現場には多い取材陣が集まって来て、進行を引き受けたMC ディングドングも “歴代最高で多い記者粉餌いらっしゃった”と感嘆した。パク・ボムも緊張した姿がありありと見えた。パク・ボムは “あまり震えて寝そびれました”という言葉と一緒に登場して “舞台が本当に描いた。ファン方々島本当に見たかった”とし “その間私を待ってくださったペンブンドルのためにもっと熱心に活動して多様な姿お見せするように努力する”と覚悟を明らかにした。さらにMC ディングドングが座っている席を示して “私がそちらに座っても良いか。右側顔がもっと大丈夫だ”と行事全般にディテールしたことまで気を使う姿を見せた。しかしこんな姿も少しの間、舞台が始まるとパク・ボムは確かにデビュー11年目歌手として面貌をたっぷり見えた。新曲 ‘春’ 舞台を広げるパク・ボムの顔では緊張と震えることは陰も形もなかった。歌で表現したい彼の真正性だけが一杯だった。この日 ‘春’ 舞台を終えたパク・ボムは “‘春’という歌で私の心を大衆とファンに伝達したい”とし “他の歌手たちと私の差別性は私の声と思う。この声で私の本気を歌う”と言う所信を明らかにした。’春’はPOP 基盤のグルーヴしたサウンドとパク・ボムのリズミカルな歌唱法が目立つ曲で、春という比喩的表現で多いメッセージを盛り出した曲だ。ブレイブエンターテイメントの首長勇ましい兄弟を筆頭でプロデューサーチァクン、レッドクッキーの共同作業で誕生したしフィーチャリングにはパク・サンダラが参加した。パク・ボムは ‘春’ フィーチャリングにお手助けになったパク・サンダラを ‘ウィリニョ’と表現した。パク・ボムは “本当に義理があふれるありがたい友達だ”と言いながら “私が先にパク・サンダラに ‘君が必ずフィーチャリングをしてくれたら良いだろう’と言ったら喜んで受諾してくれていたよ”と説明した。引き継いで “ショーケース前パク・サンダラから文字メッセージも受けた”とし “‘だ殺してしまって’と言っていたよ。熱心にしろという応援の心が感じられた”と言った。この日パク・ボムは “私のアルバム ‘Spring’を私も今初めに見る”と言ってアルバム実物で目をはなすことができない姿を見せた。引き続き一番自信あって気に入るアルバムジャケット写真を指折りなさいという質問には直接ポーズ二つを取ったりした。MC ディングドングの助けでアルバム姿勢を取ったパク・ボムは堂々ながらもさびない芸能人としての ‘才能’を発散した。今年で10周年を迎えた2NE1に関しても惜しい心を示した。パク・ボムは “前トゥエニィワンメンバーたちが今すべて個人的に活発に活動をしていて特別に行き交ったものはない”とし “しかし機会をくださったら必ず一度団結したい”と言う念願をあらわした。論難にももとのままに対処した。2014年はみでた麻薬密輸入論難については “が席で必ず一度すっきりするように申し上げたかった”とし “当時捜査がこれ以上進行されなかったから疑いがないと思う”と告白した。引き継いで “しかし私の無知から始まったことだから心配をおかけした点についてはお詫び致したい”と首を下げた。4年ぶりに勇ましく声を出したパク・ボム。13日午後6時発売されたシングル ‘Spring’を持って本格的な活動を広げる彼の活動が注目される。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1747949.htm, 2019/03/13 19:41:56]