‘用を出してくれる疑惑’ 勝利・ジョン・ジュンヨン、捜査方向は?

jEi1QuB_o

海外投資者ソングゾブデ疑惑を受けているビッグバンメンバー勝利と性関係動画を密かに撮影して流布した疑いを受けている歌手ジョン・ジュンヨンが今日(14日) 午前並んで警察に出頭して調査を受ける中に二人の捜査方向に人々の視線が傾く。問題の手始めになった人々のカカオトークチャットルームで警察と癒着情況が捕捉されたからだ。’警察高位級関係者’が彼らと関係を結んでいるという主張まで申し立てられた状況で彼らの捜査がまともに行われることができるか憂慮する声が高くなっている。ミンガブリョング警察庁長官を含めた捜査国関係者たちは去る13日ソウル西大門区ミグン洞警察庁舎で記者懇談会を開いて “警察の高位層まで掛かり合ったことではないかと言う疑惑が申し立てられているから、それに対して厘毛の疑心もないように徹底的に捜査するという意志明らかにしようと思った”と記者懇談会を開いた背景を説明するだ。民庁長は “警察最高上の階まで掛かり合ったという疑惑に対しては今進行する捜査だけでなく監査官室に内部非理捜査隊など監察力量を総掛かりして徹底的に捜査監察して行く”とし “そこでどんな脾胃や犯罪が発見されれば地位高廈問わず徹底的に断罪して行く”と力強い意志をネビチ祈った。といえども捜査国は勝利とジョン・ジュンヨンが含まれたカカオトークチャットルームで ‘警察総長’という言葉が言及されたことを認めた。捜査国関係者は “そんな文具が出ることは当たる。それで捜査と同時に警察側でも徹底的に確認する”と付け加えた。しかし ‘警察総長’という単語が対話に登場したことはただ一度で時期も3年前の2016年だと強調した。警察は二人を召還して調査する同時に内部に彼らと掛かり合った人がいないのか内査段階を踏むという計画だ。押収捜索令状と係わった計画も聞くことができた。関係者は “判事が ‘性売買斡旋部分に関する対話が出る部分に対するカカオトークだけ押収捜索しろ’と令状を発行した。しかし他の部分もすべてのぞき見る必要があって全体に対してまた押収捜索令状を発行される予定だ”と説明した。警察はこの日過去ジョン・ジュンヨンの携帯電話を修復した社説ポレンシック会社を押収捜索してカトック対話一部を確保したことと伝わった。また彼らのカカオトークチャットルームに一緒にあったFTアイルランド崔鐘勲の過去飲酒運転を抑えた内容も捜査する方針だと強調した。捜査国関係者は “過去に飲酒運転を一人のいるのに報道が私をのを憂慮してその部分を誰が抑えてくれたと言う内容もある”とし “ただ警察官ではないカカオトークチャットルーム内にいる他人中一人が抑えてくれたという言及もある”と警察は説明した。引き継いで “(飲酒運転は) 正式買って処理して罰金を受けた事案”と言いながら “飲酒取締りに摘発されたが芸能人だからマスコミに出るか恐ろしくてそこある他人を頼んで報道出ることを防いだという主旨の話だ”と説明した。一方勝利とジョン・ジュンヨン硝子ホールディングス代表ユさんは午前と午後で時間を分けてカカオトーク対話と係わって警察の調査を受ける予定だ。同日の調査を受けてキスをしたり証拠隠滅可能性を減らすという警察の意図だ。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1747934.htm, 2019/03/14 00:00:05]