‘4年ぶりのカムバック’ パク・ボム、ネチズンは ‘応援堰の水’

V9i1QuB_o

歌手パク・ボムがカムバックした中に彼に向けた応援の波がつながっている。パク・ボムは13日新しいシングル ‘Spring’を発表して歌謡界に復帰した。タイトル曲 ‘春’は勇ましい兄弟がプロデューシングを引き受けてグループトゥエニィワン(2NE1)で一緒に活動した歌手パク・サンダラがフィーチャリングに参加した。去る2014年、パク・ボムはアメリカで2010年アンフェタミンが含有されたエドロルを密輸入してから摘発された疑いがあるという事実が知られて活動を中断した。2015年にはMnet ‘MAMA’にびっくり登場して舞台を公開したがその後今度 ‘Spring’ 発売の前まで何の活動を広げることができなかった。しかしひとときトゥエニィワンで活動して ‘Fire’ ‘I Don’t Care’ ‘Can’t Nobody’ ‘拍手して’ ‘Go Away’ ‘I Love you’ など多数ヒット曲を発表してガール・グループ頂上の席を守った彼なので、ネチズンは期待と応援を送っている。この日オンラインコミュニティとポータルサイトには “それでも声は一様ですね。応援します!”(koko****) “熱心にストリーミングの中だ、春よ”(m_m3****)”ノーレドルウだから涙が出る。トエニワンボゴシブダ。その時代がなつかしい”(ssnw****) “”春お姉さん、歌だけ待ちました。ファイティング”(teng****) “パク・ボムファイティング!ずっと活動すれば良いだろう”(rjsg****) “応援するパク・ボム!ファイティング”(wnal****) “パク・ボムカムバック祝って。やっぱりパク・ボムだったよ。歌大好きなの!応援しますよ”(yeon****) などコメントが走った。しかし気にいらない視線を送るネチズンたちもいる。”それではそのままアメリカで治療受けるの”(mint****) “あなたは韓国人です韓国法守らなければ”(orla****) “国内法が分からなかったとどうして密搬入しようと思ったの。堂堂と持ちこめば良いでしょう”(rock****) “人は高所使うのではない”(yhj8****) などコメントも走った。一方パク・ボムは13日発表した新しいシングル ‘Spring’とタイトル曲 ‘春’で活発な活動を始める。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1747952.htm, 2019/03/14 00:00:06]