‘8年ぶりのソロ’ パク・ボム、5個音源チャート1位…’第2の春’ 手始め

GKjBTuB_o

歌手パク・ボムの復帰に青信号がともった。13日発売されたパク・ボムの新しいソロアルバム ‘Spring(春)’ タイトル曲 ‘春(Feat.パク・サンダラ)’は14日午前8時基準バックス、ジニー、オルレ、ソリバダ、エムネットリアルタイム音源チャートで1位に上がったしメロンでは2位を記録した。こういうわけでパク・ボムは去る2011年4月発表した ‘ドント・クライ(DON’T CRY)’ 以後8年ぶりにソロ歌手として音源順位1位に上がった。パク・ボム所属社デーネイションは14日報道資料を出して “パク・ボムが ‘長い間私を待ってくださったファンにもう一度ありがたいという話を伝えたい。心配したがこんなに私の歌をたくさん聞き入れて感謝する’と1位所感を明らかにした”とし “‘これからずっと多い方の心を響くことができる歌を歌うパク・ボムになる’と言った”と伝えた。’春’はポップ基盤のグルーヴしたウムヒャングワパク・ボムのリズミカルな歌唱法が目立つ曲で、ブレイブエントテインモントの首長勇ましい兄弟を筆頭でプロデューサーチァクン、レッドクッキーの共同作業で誕生した。トゥエニィワンで一緒に活動したパク・サンダラがフィーチャリングで参加した。一方パク・ボムは14日午後放送されるMnet ‘エム・カウント・ダウン’でカムバック舞台を広げる予定だ。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1747973.htm, 2019/03/14 10:39:29]