シーエンブルーイ・ジョンヒョン、今度には ‘セクハラ’ 疑惑… FNC “明白な虚偽事実”

SfzF7uB_o

歌手ジョン・ジュンヨンと ‘盗撮’ 映像を取り交わすなど論難になったバンドシーエンブルーメンバーイ・ジョンヒョンが今度はセクハラ疑惑に巻き込まれた。所属社FNCは “明白な虚偽事実”と否認した。16日インターネットコミュニティ、SNS などにはイ・ジョンヒョンセクハラ関連映像と文等が拡散した。映像の中にはイ・ジョンヒョンと見える人物がコンサート場で他の女性歌手の身体に手をあげて、該当の歌手がこれを振りはなすような場面が盛られた。また他の映像にもイ・ジョンヒョンがシーエンブルーメンバーたちと一緒に舞台に歩いて行く中先に進んだ女アイドルメンバーの尻を手で触るような場面が出る。該当のメンバーは驚いたように後を回って確認し、以後二人の話し合う場面が出る。イ・ジョンヒョンは変わった状況ないというように笑って頭を横に振る。同時にインターネットに流れる一文では ‘イ・ジョンヒョンが有名ガール・グループと性関係するといううわさが広まって多い。女ファンとも性関係をすることで有名だ’と言う内容が込められて衝撃を与えた。これと関連イ・ジョンヒョンの所属社FNCは “イ・ジョンヒョンが現在間違った部分に対しては認めて反省の中だ。しかしネチズンの悪意的で明白な虚偽事実流布に対しては直して力強い法的対応を進行する予定”と立場を明らかにした。映像画質が低くて明確ではなくて、文内容も直接的な証拠がないが、もうジョン・ジュンヨンとの論難で信頼を失ったイ・ジョンヒョンを向けて疑心の目つきが大きくなっている。先立ってイ・ジョンヒョンはジョン・ジュンヨンと一緒にいたダントックバングで ‘盗撮’ など映像をお互いに共有しながら見、また不適切な対話を交わした事実が確認された。彼はジョン・ジュンヨンと対話で ‘早く女ちょっと突き出します。0みたいなXで’, ‘兄さんが中 ***あれば良くてなければそのままきれいなX’ など女性を品物で対するような言葉のためらわなくした。FNCはこれに対しては “恥ずかしくてさんたんな心情であるイ・ジョンヒョンは本人の誤った性道徳と価値観による大衆の指摘を胸深く受け入れて深い後悔と自責をしている”とし “公人としてすべての言行に気を付けるはずで反省してまた償う”と言ったことがある。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1748210.htm, 2019/03/16 20:24:40]