‘ファンググムホンの最後’, WHO’S NEXT?

IRS75uB_o

さあ、これから次の人は誰?カカオトークで考えなしに分けた隠密な話が世の中に現わされた。ただいたずらだと心に刻んでおいたその話は国を賑やかにさせる位の大きい犯罪になって現われた。勝利とジョン・ジュンヨンを始まりにヨン・ジュンヒョン、崔鐘勲、イ・ジョンヒョンまで。チャットルームの輪郭が徐徐に現われている。もう多い人々の関心は ‘次はだれか’だ。不法動画を共有したりまたはその存在が分かっている誰か。彼らはたぶん不安感によく成す事ができない一日一日を送っていることと予想される。尾切り、線引きなど疑いを否認する方法もさまざまだ。芸能番組で猫も杓子も親しいと言う時はいつで、否定的なイシューが出るから足を引く。しかし結局は過ちを認める姿が繰り返されている。増えた指目されている人々の解明にもネチズンたちが続いて疑心の目つきを送っている人物たちを整理してみた。一番先にしっぽを切ろうと思った人物はグループハイライト出身ヨン・ジュンヒョンだ。ヨン・ジュンヒョンは “事実可否を別にしてこんな事に連関されて名前が挙論されたという事実にもう一度私を振り返るようになった。先後状況を排除してチァギブギドエオ報道された内容は事実ではない”と線を引いた。しかし警察の調査結果彼が不法映像を見た事実が確認され、彼はデビューから一緒にしたグループハイライトで脱退すると言った。次は崔鐘勲だ。ヨン・ジュンヒョンと同じく所属社FNCエンターテイメント(以下FNC)を通じて迅速に否認した。FNCは “現在社会的に物議をもたらしている該当の芸能人たちと親しみがあって連絡を取り交わす死だっただけ、今度事件と関連がないことを確かに明らかにする”と言った。しかしSBSが崔鐘勲のカカオトーク対話内容に加わった事実を報道すると立場(入場)を繰り返し変更、崔鐘勲の芸能界引退消息とFTアイルランド脱退消息を伝えた。最後まで否認したイ・ジョンヒョンだ。しかし証拠物の前ではなすすべがないそのだった。SBSがジョン・ジュンヨンカカオトークチャットルームメンバー中一人と報道すると所属社FNCは立場(入場)をくり返し変更してイ・ジョンヒョンの過ちを認めた。FNCは “イ・ジョンヒョンは本人の誤った性道徳と価値観による大衆の指摘を胸深く受け入れて深い後悔と自責をしている”とし “公人としてすべての言行に気を付けるはずで反省してまた償う”と言って大衆の叱咤を受けている。特にFNCは崔鐘勲、イ・ジョンヒョン二度も立場(入場)をくり返し変更して ‘私の家族くるむのがないか’と言うネチズンの意見が続いている。毎日チャットルーム参加人物たちが公開される中にネチズンは多くの人物たちを疑っている。歌手ジーコとエデーキム、ロイ・キム、俳優チェ・テジュンだ。普段ジョン・ジュンヨンと親友でうわさが立った理由からだ。ジーコは13日自分のSNSを通じて “私が放送で言及した携帯電話関連エピソードは今度よくない事件とは一切関連がない”とし “該当の携帯電話で私の見たことは知人たちの連絡先リストが全部だったし私的に連絡を取り交わしたのも古い状況”と言った。引き継いで “不器用な推測は遠慮してくださって悪意的なコメント及び虚偽事実流布には強硬対応する”と付け加えた。しかしネチズンの反応は違う。”関与はしなくても分かってからはあっただろう”という反応だ。特にエデーキムとロイ・キム、チェ・テジュンはジョン・ジュンヨンとうわさが立った親友たちだ。多くの芸能番組でも彼らの親しみはよく現われた。それだけカカオトーク部屋メンバーで一番有力に指目される人々だ。ネチズンは “友達がすべて感じがビスッハギンする”(fkdk****) “そうおいてあなたも後で間違ったと暫定的にすべての活動を中断すると言えば!”(into****) “本当の親友はイ・ジョンヒョンヨン・ジュンヒョンイランエドルイではなくエデーキムロイ・キムなのにイェネは言及図案されて静かだね確かにそのダントックバングエイッウルテンデ”(hyeb****) “ジーコチェ・テジュンがザギがイブヨルなら放送停止とちょうどそうだったのに放送でザングナンシックオッウルだ分からなくても合理的疑心”(miya****) “似たもの同士遊ぶでしょう”(wjdw****) などの反応を見せている。一方勝利とジョン・ジュンヨンは去る15日徹夜の調査を終えて帰った。彼らは ‘パンドラの箱’とも同じ携帯電話を提出しただけ、これからもっと大きい嵐が吹き荒ぶようだ。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1748186.htm, 2019/03/16 14:00:04]