ファン・ハナ、ボニングソンイ・ムンホと親しみ再照明… 根拠ないルーマー拡散 ‘憂慮’

0L0E5uB_o

グループJYJ メンバー兼俳優パク・ユチョンの私は恋人と同時に南陽乳業創業株ホングドヤング名誉会長の外孫女で大衆に知られたファン・ハナがイ・ムンホ代表などボニングソン事態関連者と非常に近くの死だという主張が申し立てられて耳目が傾いている。最近SNSとインターネットコミュニティを通じて拡散している文にファン・ハナがイ代表、勝利などボニングソン関連者とある種の関係という主張とともに ‘盗撮’, ‘麻薬’ など刺激的な単語が盛られている。この文にはファン・ハナが過去SNSに掲示したイ代表などと一緒に撮った写真が一緒に上がっている。ただこの文の主張は信憑性がない。文を書いたこれはアイディーをファン・ハナのSNSとほとんど似ているようにして持続的にファン・ハナに対する否定的なうわさを生産している。ファン・ハナが過去あげた写真などを一緒に添付したりしたがこれらだけでファン・ハナがボニングソン事態に掛かり合ったという直接的な証拠はない状況だ。ひょっとすれば何らの関係のないファン・ハナが被害を受けるという反発も申し立てられる。財閥家に属して有名芸能人だったパク・ユチョンと結婚を約束してから破談しながら名前が知られたファン・ハナの生活などは多くの人々に話の種になって来た。この間ファン・ハナはSNSに匿名の誰かを暴露するような文を書いた消したりした。硫黄一人は “男一人過ち会って別事をすべて経験する”と “マネージャーと会社、彼の家族が私を加害者に作るための作戦を組んでいると聞いた。しかし私はそのようにならないだろう”と明らかにした。ファン・ハナは該当の相手男性が性売買、動物虐待、暴行、詐欺などの犯罪をやらかしたと主張したりした。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1748202.htm, 2019/03/16 12:08:09]