江南♥理想化、’ピンク気流’ いつから?過去放送見たら…

1KnXvvB_o

運動選手理想化と歌手江南が結婚説を否認した中に、彼らがいつから愛を厚くし始めたのか気になるネチズンたちが多い。理想化と江南は去る16日熱愛説がはみでると所属社側で “5~6ヶ月の前から好感を持って会っていた間で確認された”と公式的にこれを認めた。公開熱愛を始めてから5日目になる去る20日には二人が今年の内で結婚するという主張が申し立てられてネチズンの耳目をひいた。ここにこの日理想化の所属社ボンブイエンティは去る20日に “二人は通常の恋人のように付き合う死であって結婚を約束したりそうではない”とし “本人(理想化)が負担になっている”と明らかにした。引き継いで “どこでそんな言葉が出たのか分からないが、そのまま付き合う間で軽くご両親にあいさつをしたことだ”と線を引いた。所属社の返事で結婚説は静かになったが、二人がいつから愛を厚くし始めたのか関心を持つネチズンたちは相変らず多い。これと共に彼らが過去一緒に出演した放送が膾炙されている。先立って理想化と江南は去年SBS ‘ジャングルの法則in 最後インド洋’に一緒に出演したことがある。当時理想化は運動選手クァク・ユンギ、江南と一チームになって洞窟探査に出た。理想化は探査を始める前 “運動場外での環境を経験してみたかった。私の方式どおりぽきっと折れるようにすること”と言いながら “私がクァク・ユンギと江南乙守る。先に行くはずだから後から守ってくれ”と言って心強い魅力をあらわしたことがある。二人の縁はこの時に終わらなかった。去年11月理想化と江南はTV CHOSUN ‘一戸暮し’に一緒に出演して親しみをあらわしたことがある。当時放送に一緒に出演した歌手テジナは理想化を嫁がねでつばをつけて “江南が去年に付き合ってずっとひとりよ”と言いながらプライベートまで不意打ち暴露した。引き続き家が以後にもテジナは江南に “無条件理想化とよくしてみなければならない”と圧迫していると告白した。一緒に出演した歌手チェ・ビョンソが二人の相性も合わせてくれた。チェ病では理想化と江南の運勢を占って “二人の間は ‘みっともない相性'”と言いながら “飴のように強くて西に行ったジルチォックゴリルの”と言った。引き継いで “明らかで確かなのを好きな女、生活力の強い男が会った。ずっとつながれば軟餌長い”と説明した。また “理想化と江南は会ったら共稼ぎ夫婦になる可能性が高い”と見越したりした。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1748559.htm, 2019/03/21 00:00:03]